カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の35件の記事

2018年4月 5日 (木)

そして、4/4 「天ぷら いもや」 に行った。

20180404おかみさんの「いもや」は無いけれど、お弟子さんの「いもや」はある。神保町一丁目の「天ぷら いもや」へ。そして、音楽を巡る旅は続いていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

ElectricLightOrchestra / WildWestHero (1978)

Wild_west_hero◆31日、神保町の「いもや」が閉店したそうです。中古CDを買う人ならよく行く街があると思うのですが、私はお茶の水から神保町を下るのが好きでした。良いのが買えたかそうでもなかったか、レコ屋巡りのご飯は牛丼、とレコスケに教わってきましたが神保町なら「いもや」。ここで収穫をかっこんで、家路に帰ったモノでした。

◆「いもや」に何か1曲を、神保町で買ったか覚えていませんが、今ウチには『OutOfTheBlue』が3枚あります。E.L.O.の最高の娯楽作を締めくくる2-⑧「WildWestHero」、最近のツアーでもこの曲でお客さんが合唱しているのを観ました。

♪僕が西部の英雄だったら、どこかにもっと良い人生があるんじゃないか、僕の知ってる土地のずっと向こうに行きたい場所がある、沈む夕陽に向かって馬を飛ばして。

◆散々歩いて疲れて、「いもや」で天丼を食って。大学生の頃、時間がいっぱいあった頃の思い出です。天丼、天ぷら、とんかつ。お弟子さんの店はもう少し引退まで営業してくれると記事で読みました。出張で東京に行ったら、神保町を歩いてお店を探そうと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=VwsDU00pqFs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

渋谷弁当部 / みちのくの香 特製おべんとう (500円)

20160831今日のBGM: フリッパーズギター『ヘッド博士の世界塔』

◆京都駅の萩の家のように、東北にも旧駅弁があります。秋田県、花輪線の十和田南駅。平面でスイッチバックする、鉄道ファンにはお馴染み?の駅でもあります。山菜弁当やおこわがありましたが15年前には駅弁事業を撤退、今は仕出しを行っているようです。駅は一日八往復で乗車は180人。東京駅や百貨店で売れまくる駅弁は、各地の昔からのそれとは違うようです。前日に電話すると1個でも作ってくれました。

◆お店に行くと「いっぱい入れといたから。初めて林檎採れたから入れといたから。だから掛紙も林檎にしたから。」行き届いた思いやりと心意気。「また連絡ちょうだい、作っとくから。」

中身は500円とは思えない品数が並びます。

・舞茸といんげんの和え物

・林檎

・玉子焼き

・魚肉ソーセージ

・鮭塩焼き

・肉団子の皮包みケチャップ味

・帆立

・なますとミカン

・椎茸と糸蒟蒻結びのすき焼き味

・薩摩揚

・枝豆

・メンチカツとキャベツ千切り

・ポテトサラダとトマト

・瓜の漬物

・ごま塩ごはん、梅干、漬け物。

◆台風が上がって焼け付く日差し。でも、♪ ほんとのこと知りたいだけなのに夏休みはもう終わり。明日から9月。8月、予算いきました。つらかった。気持ちが届いてよかった。 またきっと行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

smap / la festa (1998)

Smaplafesta◆SMAPがんばれ。日本の日常として、ぜひこのまま活動を続けて欲しい。Mgの退社に分裂する形で付いて行って、事務所の圧力で活動が立ち行かなくなって消滅。そんな終わり方はしないで欲しい。

◆SMAPの25年が順風でなかったのはみんな知っている。免許不携帯で当て逃げをして謹慎したり、泥酔して公園に全裸でいて捕まったり、大根役者と揶揄され長年視聴率の1%まで追求されたり、自ら結婚不適合者を吐露、中年男性と謎の同居。売れだした頃にメンバーが脱退し、それを何年も、前から彼がいなかったかのように扱われ続けるということもありました。25年、様々な苦難や既存のアイドル像を踏み外しながら、それでもNo.1アイドルで居続けた奇跡。同世代の人間として、SMAPを見守っていきます。

◆『la festa』はソロ5曲のミニアルバム。ジャケットは当然『PetSounds』です。このセンスはスタッフなのか、チーム力と、Brian・Dennisのように今苦悩するメンバー、そんなことからも応援したい思いが強まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

GunsN'Roses / UseYourIllusionⅠ(1991)

Gnruseyourillusion120150729_3私の1曲:⑩「NovemberRain」

◆横手で翌朝から応援があって、いつもなら前日どこかの商談を取るのですが今日は何もなく、仙台から170kmは高速で2時間。いつも通りまっすぐ行かず、今日は酒田に寄ることにしました。寄った途端に着見込み22:30って、山形県日本海側をなめてました。でもそれでも行きました。33℃はあるのか、ゆらゆらと、低調な品揃えの店を廻り終わって、夕方酒田で駅弁を買いました。ここから横手へは110km、2時間で行けば20:00までには着けそうです。

◆長い道のり、CDは『UseYourIllusionⅠ』にしました。'91年、Guns'はすべてがセンセーショナルでした。売れまくるデビュー作と素行の悪さ、危さ。本作の『Ⅰ』『Ⅱ』同時リリースも前代未満でした。その後、仲間割れとメンバーの相次ぐ脱退、新作が全くリリースされない内にNirvanaからグランジに時代が移り、やがて時代の寵児は時代のアダ花となりました。それでも25年経って、『Ⅰ』はこうで『Ⅱ』はこうでとか言わなくて良くなって、たたみかける①とかWingsの③「LiveAndLetDie」、ルーツを垣間見せる⑪「TheGarden」と混沌とした⑯「Coma」。圧倒的な力量も、やっと素直に聴けるようになったのかなと思います。

◆真室川を越えたら、あとは奥羽線を北上します。夕暮れと併走する田舎道、夏休みのような道をいっぱい走って、大した仕事にもならず、身になった仕事は何割か。必要なのは焦らないこと。そして続けること。⑩「NovemberRain」聴いて、社用車を走らせます。

https://www.youtube.com/watch?v=8SbUC-UaAxE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

NeilYoung / OnTheBeach (1974) ・ Saucony / 2937-29 TRAINER 80 DK RED/WHITE

On_the_beach__neil_youngSaucony私の1曲:②「SeeTheSkyAboutToRain」

◆6月の末にサッカニーのスニーカーが運よく買えました。3,900円!去年もネットで見てて結局踏み切れなかった1足、その時より安く買えて大満足です。しかも買ったあとネットで確認するとほとんど載ってなく、人と被らなそうなのも嬉しい。数年後この靴がネットで見れなくならない様に、載せることにしました。

◆このひと月はお取引先にもひと通りご挨拶できて、やっと落ち着きました。20日に実家にごはんを食べに行き、月末は上山で会議。月が明けて2回宿泊出張に行く間、主要取引先に3回赴き他の商談もこなして、梅雨が来て大きな台風が来て「海の日」の連休が来て、夏休みが始まりました。

特に、ずっとぐずついた中で遠めに台風を見ながらの突然の気温の上昇には参りました。火曜日33.6℃、水曜日33.9℃!昔仙台にいて、こんなに暑かった覚えがありません。週末これを聴きながらやっと身体が慣れました。

◆『OnTheBeach』。『Harvest』で時の人になったNeilYoungが喧噪から逃げるようにサントラの『JourneyThroughThePast』を出し、新曲のみのライブ盤『TimeFadesAway』を出し、次に出したオリジナル作です。と言っても先に作ったのは『Tonight'sTheNight』で、Repriseの反対に遭い作り直した作品ではあるのですが。

◆中身はとてもユルい作品です。穏やかなのではなく、嫌だったのでしょう。スター扱いに嫌悪感を抱き、ドラッグで友人を2名亡くし、その追悼の作品をレコード会社に断られた後の作品なのです。それでも①「WalkOn」と歌い数々の暗い歌を吐き出し、自分を見つめ直します。②「SeeTheSkyAboutToRain」は名曲です。結婚してすぐ嫁の実家に行って、お兄さんの息子と海に行って、コレを聴きながらぼんやりしていました。

https://www.youtube.com/watch?v=5gexLjlOP0g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

RyCooder / ChickenSkinMusic (1976) ・2回目

Chickenskinmusic私の1曲:③「AlwaysLiftHimUp」

◆前回は2007年11月18日でした。その時紹介したのは大町からの帰り道。今日紹介するのも大町からの帰り道になります。

◆仕事から帰ると奥様から葉書が届いて、それは喪中の知らせでした。そのかたはとても優しく、ダンボールで燻製する技を教えてくれました。なんでも新潟は湿気があって燻製には適さず、長野は寒くて乾いているので燻製にとても合っているんだそうです。一度家におじゃました事があるのですが、いくら愉しそうに燻製の話をしてもさらに愉しい奥様がみんな持っていってしまって、あのかたをもってして形無しだったのがとぼけててとてもおかしかったものです。そして、何といっても立山を教えて頂きました。若い頃に会社の仲間で登った話が愉しくて、私たちも一緒に登りました。一生の思い出だし、山を歩くようになったきっかけをくれました。その帰り、黒部ダム~大町からの帰り道、私の持ってきたCDをかけてくれた、それがこのCDでした。

◆RyCooderはこの頃ハワイのスラックキーギターに感銘を受けていて、この作品では現地のミュージシャンと競演しハワイアン、テックスメックス満載の演奏を聴かせてくれています。ぜひ一枚単位で聴きたいし、全部聴くと今も③「AlwaysLiftHimUp」が一番カッコいいです。そのかたは実はハワイアンも好きな、そう、人生を軽やかに生きている人でした。

https://www.youtube.com/watch?v=nYo3byPgC5o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

Boston 大阪公演 セットリスト

1.Rock&RollBand (1st)

2.Smokin' (1st)

3.Feelin'Satisfied (2nd)

4.LastDayOfSchool (6th)

5.Life,Love&Hope (6th)

6.PeaceOfMind (1st)

7.It'sBeenSuchALongTimeInterlude

8.CoolTheEngines (3rd)

9.SurrenderToMe (4th)

10.Don'tLookBack (2nd)

11.SomethingAboutYou (1st)

12.Amanda (3rd)

13.TheLaunch (3rd)

14.MoreThanAFeeling (1st)

15.Instrumental

16.ANewWorld (3rd)

17.ToBeAMan (3rd)

18.WalkOn (4th)

19.GetOrgan-Ized (4th)

20.WalkOn(SomeMore) (4th)

21.Foreplay/LongTime (1st)

encore

22.IThinkILikeIt (3rd)

23.Party (2nd)

2014.10.6. 大阪市中央体育館

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

萩の家 / とんかつお弁当 (650円) ・2回目

P2014_0912今日のB.G.M.:荒井由実「生まれた街で」

◆8月に入ってから不安定な天候が続き、今年は夏がなく終わりました。気温も15℃くらい、朝の京都駅前はまるで「生まれた街で」がかかるような、静謐な朝でした。

◆実は昨日予約の電話をするも間に合わず、今朝駅から電話したのでした。15分くらいあれば作ってくれるというのでお願いしてお店で待って。いつものおばちゃんがとびきりの笑顔で渡してくれました。「今日はできたてだから美味しいよ。」って、駅弁は冷めてて普通、いつも美味しいから。

◆開けたお弁当はいつものガシッとしたとんかつがサクッと。油の感じも違う。でも、一番美味しいのはこのおばちゃんなんだと思う。今日もご馳走さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

Saucony / 2044-2 JAZZ ORIGINAL NAVY/SILVER

Jazz今日の1曲:Queen「OneVision」

◆スニーカーは足りてるのですが、またサッカニー ・ ジャズを買ってしまいました。大学生の時部活のトレーニング用に買って、就職して10年くらい、新宿のOSHMAN'Sでたまたま見つけて買って、それが壊れて、他のスニーカーも買ったんだけど、実物を見て試し履きするとやっぱりコレが欲しい。めでたく3足目となりました。

◆そこまで欲したJAZZではありますが、カッコ悪いことは自分でも分かっています。あの曲線に3個の穴。厚すぎるソールのせいか、ボテッとした印象が拭えません。それでもコレを選ぶのは、他にない履き心地と、あとはノスタルジーでしょう。前、履いていたJAZZ 3000LAはメッシュ、今回はナイロン。足の甲はメッシュからスポンジに、足首周りはメッシュからヌメっぽい布に、アキレス腱はメッシュで凹んでたのが出っ張ってロゴが入りました。それでも、極上の履き心地はまったく変わりません。手縫いの包み込まれるような内部、伸縮のよい靴紐、厚いソールは歩くには大きな安心があり、アウトソールの三角ゴムは踏み込む時のグリップが抜群です。

◆このスニーカーが10年履けると、私は20歳過ぎからのべ20年くらいJAZZを履く事になり、そうなると、私にとってスニーカーはJAZZになります。言ってしまえば私の好きなRockという物もたいそうカッコ悪いもので、最初のJAZZが発売になった'80年代、MickJaggerとかFreddieMercuryとか、とてもカッコ悪かったと思います。カッコ悪いから、カッコ悪いものに愛着が湧きます。私にとってJAZZはそんな靴です。

https://www.youtube.com/watch?v=0_1IMZmJe-U

| | コメント (0) | トラックバック (0)