« ElvisCostelloAndTheAttractions / Blood&Chocolate (1986) | トップページ | RyCooder / IntoThePurpleValley (1972) »

2019年12月24日 (火)

ElvisCostelloAndTheAtractions / GetHappy!! (1980)

Get_happy_album_cover 私の1曲:⑥「Possession」

◆今年から政府が「働き方改革」を進めていて、年に5日間有給休暇を取らなければならなくなりました。普段ほとんど有休を取らないので、今日から有休消化して2019年を終えることになりました。今日もずっと会社PCを開けていたのであまり変わらないのですが。

◆12月は『GetHappy!!』。Costelloの第4作で、全英2位・全米11位は2位/10位の3rdと並ぶチャート上の代表作。20曲もあっての48分は怒涛の48分、キャッチーな本作はもはやベスト盤なのですが、やっぱり後追いでは覚えられない。

①「LoveForTender」→②「Opportunity」の並び、ビートが心地良い。

③「TheImposter」はハイスピードのロック、④「SecondaryModern」は一定のリズムを刻むソウル。

⑤~⑧はCostelloらしさ全開のポップス、⑥「Possession」が本作で真っ先に浮かぶ曲。

⑨「NewAmsterdam」はワルツで、⑩「HighFidelity」はR&Rで毒を吐く。

⑪「I Can'tStandUpForFallingDown」はSam&Daveをアップテンポにカバー。

しっとりと⑮「MotelMaches」、

⑯「HumanTouch」はスカでスカ。

⑱「Temptation」、Tamptationならこのシャウト。

⑲「I StandAccused」は、Costello同様BacharachソングをカバーするMerseybeatsの'65年の曲。

◆大好きな様々な音楽を1枚に吐き出し、その後の作品でも多様な音楽をほぼロックオンリーの私に教えてくれます。

https://www.youtube.com/watch?v=Qm2bcKRbMZI

|

« ElvisCostelloAndTheAttractions / Blood&Chocolate (1986) | トップページ | RyCooder / IntoThePurpleValley (1972) »

1980年代」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

●ElvisCostello」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ElvisCostelloAndTheAttractions / Blood&Chocolate (1986) | トップページ | RyCooder / IntoThePurpleValley (1972) »