« PaulMcCartney / McCartney (1970) | トップページ | JohnLennon / PlasticOnoBand (1970) »

2019年7月27日 (土)

Carpenters / A KindOfHush (1976)

A_kind_of_hush_carpenters_album 私の1曲:②「You」

◆今週、取引先のバイヤーとメーカーさんで呑み会がありました。そんな呑み会に入っていくのが10年ぶりぐらいで、4月に担当になった私との接し方が分からないというお話を頂いたので、呑んだ方が早いか、と思ったのでした。出身とか家族とか、趣味の話になって、古い洋楽が好きだとなりました。カーペンターズとか?そう、Carpenters。

◆『A KindOfHush』全米33位、ピークは過ぎていましたが、今やスタンダードという曲が何曲も収録されています。だから侮れないんです。

①「There'sA KindOfHush」、②「You」、③「Sandy」、⑤「Can'tSmileWithoutYou」。

⑥「I NeedToBeInLove」、⑦「OneMoreTime」、⑨「I HaveYou(ToSaveMyDay)」、

オールディーズの⑩「BreakingUpIsHardToDo」。

◆カーペンターズ「YesterdayOnceMore」は『19××』でしたね。誰にも美しく楽しいポップスで。「You」から「Sandy」の流麗な流れ、やっぱりRichardの選曲とアレンジは良いですよね。「You」・「SayGoodbyToLove」、やっぱりCarpentersのギターはTonyPelusoですね。「I NeedToBeInLove」、『未成年』じゃない野島ドラマは見てたんですけどね。

次も愉しく呑めたら良いなと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=GKKcATRWIm8

|

« PaulMcCartney / McCartney (1970) | トップページ | JohnLennon / PlasticOnoBand (1970) »

1975~1979年」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PaulMcCartney / McCartney (1970) | トップページ | JohnLennon / PlasticOnoBand (1970) »