« ToddRundgren / Runt. TheBalladOf (1971) | トップページ | Carpenters / A KindOfHush (1976) »

2019年5月19日 (日)

PaulMcCartney / McCartney (1970)

Mccartney1970albumcover 私の1曲:④「EveryNight」

◆新しい担当を持って1ヶ月半、取引先の数が大きく減って、大きな企業を持って予算が増え、なんとなく苦労しています。先方が断ってるのに社内が終われない。1年間違う仕事をしていた事に気付いて、マインドを変えて、じきに慣れると思います。

◆土曜日、頭をボーッと整理しながら、お店の資材40店分仕分けしながら、軽い音楽を流したくて『McCartney』をかけました。Beatlesがどうにもならず、苦悩に満ちたPaulが作って落とした1枚。作り込まず、作り込めず? 頭に残らない曲ばかりの中で時に覗くキラキラしたメロディ、暖かいメロディ。愛らしい①「TheLovelyLinda」、パーカッションが良い②「ThatWouldBeSomething」。今日はコレが一番好きな④「EveryNight」。キラキラの2行から転調、そして鼻歌。 元気にもならず、でも寄り添ってくれて穏やかに流れます。これも名曲の⑥「Junk」、テイクは『Anthology3』のほうが好きですが。黒っぽくカッコいい⑨「MommaMissAmerica」の前半、何故か私の頭に象がうかぶ⑩「TeddyBoy」、Facesもカバーした⑫「MaybeI'mAmazed」。本作で、Paulが才能がこぼれたのではなく、キッチリ使ったのはこの曲かな、と思います。

◆力強い曲に高揚し元気になったり、小品を流してたまの良いメロディになんとなく元気になったり。音楽は不思議で楽しいです。

https://www.youtube.com/watch?v=mo4aNol1wcY

|

« ToddRundgren / Runt. TheBalladOf (1971) | トップページ | Carpenters / A KindOfHush (1976) »

1970~1974年」カテゴリの記事

SingerSongWriter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ToddRundgren / Runt. TheBalladOf (1971) | トップページ | Carpenters / A KindOfHush (1976) »