« TheCostelloShow / KingOfAmerica (1986) | トップページ | Sting / ...NothingLikeTheSun (1987) »

2018年9月28日 (金)

BobDylan / Highway 61 Revisited (1965)

Bob_dylan__highway_61_revisited私の1曲:⑨「DesolationRow」

◆100年後も歴史的傑作と呼ばれるであろう本作、私は今頃⑨にハマっています。11:21の大作、延々と同じメロディ、歌詞が分からない私に拷問のようなこの曲が、1.遅刻しそうだけど一定の法定速度を刻めば間に合う時、2.悪いことを思って気もそぞろ、事故でも起こしかねないときにただただ運転に集中したい時、バツグンの効力を発揮します。人生は一喜一憂しない、人生は退屈を繰り返して退屈しない、人生は少し笑い飛ばす。澄んだイントロがきっと数年後の日本のフォークになったに違いない⑨「廃墟の街」が教えてくれます。

◆他に①「LikeARollingStone」があって、②「TombstoneBlues」があって、⑤「BalladOfAThinMan」がある。B面になって⑥「QueenJaneApproximately」があって、⑦表題曲があって、⑧「JustLikeTomThumb'sBlues」があって、⑨「廃墟の街」がある。およそスゴい曲しかない本作、名曲然とした①、意外にも軽やかな⑥や⑧、引き込む②・⑦、ストーリー性のある⑤、曲のあたまから名曲、曲のあたまから楽しい。繰り返し聴いて、何かがいつかの私を助けてくれそうな気がします。

https://www.youtube.com/watch?v=hUvcWXTIjcU

|

« TheCostelloShow / KingOfAmerica (1986) | トップページ | Sting / ...NothingLikeTheSun (1987) »

1960年代以前」カテゴリの記事

●BobDylan」カテゴリの記事

Folk,FolkRock,Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BobDylan / Highway 61 Revisited (1965):

« TheCostelloShow / KingOfAmerica (1986) | トップページ | Sting / ...NothingLikeTheSun (1987) »