« Journey / Escape (1981) | トップページ | Bangles / GreatestHits (1990) »

2016年12月30日 (金)

JeffLynne'sELO / AloneInTheUniverse (2015)

Alone_in_the_universe__elo私の1曲:①「WhenIWasABoy」

◆今年最後の更新です。今年は何といっても9月に痛風になりました。営業として年齢に甘えない機動力だけを武器としてきたのに。酒を圧倒的に減らしましたが健康診断の数値も改善されず、今は毎日散歩しています。初めてチームの進捗を報告する係になり、それもストレスになりました。良い経験と思って来年もやります。

◆音楽の聴き方も変わりました。いつも内勤中はCDを聴いていましたが、PCのプレイヤーが壊れて仕事部屋に再生機器が無く、動画サイトで音楽をかけながら仕事をするようになりました。最も聴いたのは『逃げ恥』でしたが。

◆音楽ではJeffLynne'sELOの『AloneInTheUniverse』でした。前作から14年ぶり、ベテランの作品に何を求めるかといえば、過去の栄光を汚さないクオリティがあること、過去の焼き直しではないが過去と繋がっていることかと思いますが、本作は絶好の作品でした。夢見るJeff少年の①「WhenIWasABoy」から始まる本作は③「DirtyToTheBone」、⑥「Ain'tItADrag」、⑨「OneStepAtATime」、キラキラのポップスと、⑤「TheSunWillShineOnYou」、⑦「AllMyLife」、⑩表題曲といったノスタルジックなバラード。申し分なく、偉大な作品群に素晴らしいカタログがひとつ加わりました。

◆散々動画で聴いた本作、購入は輸入盤のDeluxeを選びました。Jeffの意思で2曲追加のDeluxeも出しているのだし、日本盤のボーナス⑬より⑫「Blue」が良くて作品の終わりに相応しいと思ったのです。買うと、歌詞カード入り、レンチキュラー(立体)シール貼りの紙ジャケットで正解でした。シールがズレてて貼り直したのはご愛敬でしたが。

◆ガッキーに恋した3ヶ月も終わり報告に追い込まれた2016年も終わります。2017年は日常に埋没されない日々を送ろうと思います。毎日はもっと楽しいんだと本作を聴いて正します。

https://www.youtube.com/watch?v=tM34A80RTv4

|

« Journey / Escape (1981) | トップページ | Bangles / GreatestHits (1990) »

Pop」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JeffLynne'sELO / AloneInTheUniverse (2015):

« Journey / Escape (1981) | トップページ | Bangles / GreatestHits (1990) »