« misato ・ ribbon (1988) | トップページ | 西岡恭蔵 / ディランにて (1972) »

2016年8月31日 (水)

渋谷弁当部 / みちのくの香 特製おべんとう (500円)

20160831今日のBGM: フリッパーズギター『ヘッド博士の世界塔』

◆京都駅の萩の家のように、東北にも旧駅弁があります。秋田県、花輪線の十和田南駅。平面でスイッチバックする、鉄道ファンにはお馴染み?の駅でもあります。山菜弁当やおこわがありましたが15年前には駅弁事業を撤退、今は仕出しを行っているようです。駅は一日八往復で乗車は180人。東京駅や百貨店で売れまくる駅弁は、各地の昔からのそれとは違うようです。前日に電話すると1個でも作ってくれました。

◆お店に行くと「いっぱい入れといたから。初めて林檎採れたから入れといたから。だから掛紙も林檎にしたから。」行き届いた思いやりと心意気。「また連絡ちょうだい、作っとくから。」

中身は500円とは思えない品数が並びます。

・舞茸といんげんの和え物

・林檎

・玉子焼き

・魚肉ソーセージ

・鮭塩焼き

・肉団子の皮包みケチャップ味

・帆立

・なますとミカン

・椎茸と糸蒟蒻結びのすき焼き味

・薩摩揚

・枝豆

・メンチカツとキャベツ千切り

・ポテトサラダとトマト

・瓜の漬物

・ごま塩ごはん、梅干、漬け物。

◆台風が上がって焼け付く日差し。でも、♪ ほんとのこと知りたいだけなのに夏休みはもう終わり。明日から9月。8月、予算いきました。つらかった。気持ちが届いてよかった。 またきっと行きます。

|

« misato ・ ribbon (1988) | トップページ | 西岡恭蔵 / ディランにて (1972) »

1990年代」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105614/64141331

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷弁当部 / みちのくの香 特製おべんとう (500円):

« misato ・ ribbon (1988) | トップページ | 西岡恭蔵 / ディランにて (1972) »