« JoeWalsh / YouCan'tArgueWithASickMind (1976) | トップページ | 10cc / DeceptiveBends (1977) »

2016年3月20日 (日)

Emerson,Lake&Palmer / Tarkus (1971)

Tarkus私の1曲:④「TheOnlyWay(Hymn)」

◆11日、KeithEmersonが亡くなりました。自殺、右腕の問題により満足な演奏ができないことを悩んでのことだったそうです。ここのところビッグネームが亡くなるニュースが続いていますが、KeithEmersonは私には最もショッキングな出来事でした。洋楽を知った中学生の頃『展覧会の絵』のような理屈抜きに楽しい作品に出会う事で私は洋楽に深くはまっていったのです。

◆中でも私の好きなELPソングというと、「ラッキーマン」や「シェリフ」などすぐ浮かぶものもあるものの、鼻歌では出てるものの、曲名が分かりません。大作のどこか一部分かそれとも評価の低い小曲の何かか、ここ1週間ELPを聴き続けました。厳かででもやり過ぎではなく、Lakeのフシ回しのカッコいいでもやはりやり過ぎではない。ELPなんだけどちょっと品のある、

それは♪YouMustBelieveInTheHumanRaces、『Tarkus』の4曲目「TheOnlyWay(Hymn)」でした。バッハのトッカータFとプレリュードⅥがベースに使われています。厳かなんだけど突き放さない、それはLakeの優しいボーカルだからなのか、Emersonの生み出す愉しさ故なのか。ELPらしい1曲と言えるでしょう。

◆この曲は終わり、♪AndDoItYourWay It'sOnlyWay.と締め括られます。正に我が道を生きた革命者だったELP、KeithEmersonをこの曲と共に思います。

https://www.youtube.com/watch?v=IPVgKAmaghI

|

« JoeWalsh / YouCan'tArgueWithASickMind (1976) | トップページ | 10cc / DeceptiveBends (1977) »

1970~1974年」カテゴリの記事

Progre,JazzRock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Emerson,Lake&Palmer / Tarkus (1971):

« JoeWalsh / YouCan'tArgueWithASickMind (1976) | トップページ | 10cc / DeceptiveBends (1977) »