« smap / la festa (1998) | トップページ | JoeWalsh / YouCan'tArgueWithASickMind (1976) »

2016年2月 3日 (水)

Aerosmith / Rocks (1976)

Aerosmith__rocks私の1曲:①「BackInTheSaddle」

◆12月から他社での展開にクレームが入っていました。「アレを止めさせろ。」止めさせられません。説明もうまくいかず電話も切られるし、翌日はその取引先との商談日。前にも商談を打ち切られた事があるし、今回は2、3分?前日の呑みでかなりボヤいていたのか、仲間からだいぶ励まされました。有難い。先にボヤいてても仕方ないしね。音楽はこれを聴いていました。

◆『Rocks』。Aerosmithの最初のピークを記録した、ジャケットも含めて真の名盤と呼べる1枚です。イントロから不穏でたまらない①「BackInTheSaddle」と②「LastChild」のうねるようなビート、駆け抜ける③「RatsInTheCellar」、JoePerryが弾きまくる作曲も彼の④「Conbination」。B面も⑤「SickAsADog」から♪Sorryの⑥「Nobody'sFault」、弾む♪GetReadyの⑦「GetTheLeadOut」、聴き慣れた曲が並びます。ラストはバラードの⑨「HomeTonight」。スピード感があって、ファンキーでコンパクト。Aerosmith自身を表しているともいえる作品だと思います。

◆気持ちを下げずに臨んだ商談、クレームの話は一言もなく、30分フルタイムやってもらえました。クレームと商談は別か。担当して半年、また別な感触を持った出来事でした。流行りのルーティーン、自分は商談前に店を見ておく、というのを実践しました。自信がなくても自信を作って臨むのは大事だなと思いました。

https://www.youtube.com/watch?v=lX8GG3dnsp8

|

« smap / la festa (1998) | トップページ | JoeWalsh / YouCan'tArgueWithASickMind (1976) »

1975~1979年」カテゴリの記事

BluesRock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Aerosmith / Rocks (1976):

« smap / la festa (1998) | トップページ | JoeWalsh / YouCan'tArgueWithASickMind (1976) »