« LOVE PSYCHEDELICO / THE GREATEST HITS (2001) | トップページ | GeorgeHarrison / ExtraTexture (1975) »

2015年3月 3日 (火)

JoMama (1970)

Jomama私の1曲:⑥「Sailling」

◆今日は夜、雨になりました。春が近づいているから雨なんですね。雨の帰り道に、適度に軽快なコレを聴きました。

◆ウェストコーストロックの日かげの最重要人物DannyKootch(Guitar)がCharlesLarkey(Bass)と結成したJoMamaの1st。JoelBishopo'brian(Drums)、RalphSchuckett(Keyboards)、AbigaleHaness(Vocal)の5人組になります。CaroleKingとのCityがあえなく解散した後、彼とCharlesはJoMamaを結成しました。ほぼDannyのオリジナルで固めた作品は、Cityより演奏もAbigaleのボーカルもしっかりとコクのある、骨太な音が聴けます。

◆JamesTaylorが『MudSlide~』でカヴァーした①「MachineGunKelly」、グッとゴスペルな②「MidnightRider」、⑤「VengaVenga」は踊るようなラテンナンバーで、こういう曲が入ってくると途端に幅が広がり、センスの良さを感じます。そうして、情景豊かにサックスが入るイントロから流麗なメロディ、ギターに乗って⑥「Sailling」がかかります。AjaのようなPegのようなサウンドは、ほどよい南部感のある本作では少し先を進んでいて、それが異質でいてとてもカッコ良いのです。

♪“WokeUpThisMorning”でアンサンブルが一体になる⑧「TheSkyIsFalling」、雨にAbigaleも濡れそぼる⑨「TheWordIsGoodbye」。

◆翌朝は止みました。雨露のようなコーラスが聴ける⑪「CottonEyedJoe」、そしてアップテンポな⑫「Love'llGetYouHigh」。今日も外回り行ってきます。

https://www.youtube.com/watch?v=nQdMciUv22A

|

« LOVE PSYCHEDELICO / THE GREATEST HITS (2001) | トップページ | GeorgeHarrison / ExtraTexture (1975) »

1970~1974年」カテゴリの記事

WestCoastRock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JoMama (1970):

« LOVE PSYCHEDELICO / THE GREATEST HITS (2001) | トップページ | GeorgeHarrison / ExtraTexture (1975) »