« PrefabSprout / Crimson/Red (2013) | トップページ | JacksonBrowne / ThePretender (1976) »

2014年4月 1日 (火)

TOTO / Hydra (1979)

Hydra私の1曲:①「表題曲」

◆サラリーマン私を鼓舞する音楽を載せるこのブログ、簡単に鼓舞はされません。丸20年のベテランになって、この歳でできない事が何かに鼓舞されてできるようになるなんて事は、そうそうありません。

◆4/1、いつもは春の嵐ですが今年は無風。それだけ売れていません。10年近く業界で躍進してきた我々も、ここ数年は大手の底力に遭って苦戦が続いています。全く厳しくない初日が終わり、上司と一緒に帰りました。10年前のウチがまだ売れてなかった頃、あれからヒット商品が出て売るのが楽になって、今売るのがまた苦しくなって。でも、ヒット商品がない頃もあったから。その時も働いてきたから。

◆TOTOの『Hydra』。①表題曲はたくさんの切っても切れない首を持つ怪物Hydra、②「St.GeorgeAndTheDragon」は街の娘を生贄にするドラゴンに戦いを挑む歌で、共にゆるく鼓舞されます。①のキーボードとリズムセクションが刻むリズムと後半に場面が展開する際のキーボードソロは勇猛果敢。③「99」は流麗なバラードで後年の彼らの持ち味のひとつを垣間見せ(流麗に過ぎ骨太なロックバンドとしては物足りない)、④「Lorraine」も彼ららしいギターリフ、曲展開を見せます(それが上手すぎて何か物足りない)。そこが、弱いんだけど、まだ頑張りたいんだという思いを掻き立てます。

http://www.youtube.com/watch?v=TznzQ8XxNeQ

|

« PrefabSprout / Crimson/Red (2013) | トップページ | JacksonBrowne / ThePretender (1976) »

1975~1979年」カテゴリの記事

PowerPop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOTO / Hydra (1979):

« PrefabSprout / Crimson/Red (2013) | トップページ | JacksonBrowne / ThePretender (1976) »