« TOTO / Hydra (1979) | トップページ | BobDylan / Blowin'InTheWind (1963) »

2014年4月 7日 (月)

JacksonBrowne / ThePretender (1976)

Jackson_browne_the_pretender私の1曲:⑦「Sleep'sDarkAndSilentGate」

◆夜の桜に③「LindaPaloma」がとても合います。名古屋に行った30日、大阪でも桜が咲きました。横浜に行った4日は花冷えで、週が明けた今週はまた20℃を超えてきます。満開の桜から、これからはだんだんと緑が増えていきます。

◆『ThePretender』、前作『LateForTheSky』の素晴らしさと比べると重い、暗い、メロディが乏しい、あまり好きではなかったんですが、今週はこのどっしりした質感に心地よく身を預けています。前作までにあった脆さとか繊細さよりも安定したもの。朗らかに響くJacksonの歌声に安心します。

◆JimGordon、ChuckRainey、RoyBittan、LowellGeorge、BillPayne、不思議なメンバーでも違和感のない②「YourBrightBabyBlues」。前出③、彼のこのタイプの曲調が好きじゃなかったのは私が彼のイメージを固めていたのでしょう。一転、イメージ通りの④「HereComeThoseTearsAgain」、DavidLindleyのViolinが印象的な⑤「TheOnlyChild」、個人的には本作で一番の曲⑦「Sleep'sDarkAndSilentGate」と続きます。これまで重く感じていた①「TheFuse」、単調(と思っていた)な⑧表題曲も、確かな安定や信頼を感じました。

◆シンガーソングライターの時代から新しい時代への移行を、この作品ほど強く感じる作品はありません。それが、淋しくも力強く感じます。

http://www.youtube.com/watch?v=Tevo231h4sY

|

« TOTO / Hydra (1979) | トップページ | BobDylan / Blowin'InTheWind (1963) »

WestCoastRock」カテゴリの記事

1975~1979年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JacksonBrowne / ThePretender (1976):

« TOTO / Hydra (1979) | トップページ | BobDylan / Blowin'InTheWind (1963) »