« 萩の家 / 幕の内弁当(二重) (1,000円) | トップページ | FleetwoodMac/HeroesAreHardToFind(1974) »

2013年11月 6日 (水)

FleetwoodMac / GoldDustWoman(Demo) (1977)

13652244856773_e_3P20131106_5◆今日はお昼、カレーを食べました。難波の方、恵美須町にあるカレーマドラス。口に運ぶとやたら甘いのに、噛んで、呑み込む時には辛い。摩訶不思議な味です。甘辛カレーは大阪にはいっぱいあって、隠れたメッカなんだと思います。

◆美味しいもの食べてゆるく鼓舞されるサラリーマンではブログの存続さえ危ういですが、音楽はもちろん聴いていました。MacのExpandedも『Tusk』から『Rumours』へ、今日は「GoldDustWoman」です。StevieNicksのヒラヒラはインドかスリランカのようで、カレーにはピッタリですから? この「GoldDustWoman」、長年聴いたオリジナルはさっぱり好きでなく、この曲の違った面を知ることになったのもExpandedのおかげ、MacのExpandedは何回聴いても新しい発見に出会います。

◆アコースティックギター、ベース、ハイハット。確かなビートと、後半Stevieから始まるコーラス。オリジナルでは聴けない展開は、まるで別の曲のよう。力強く砂漠に歩を進めるガラムマサラ。

これを機にオリジナルを聴き返したら、前半からコーラス・中近東な演奏のかぶせもふんだんに、フォークロックは消えています。こんなに音が入っていたんだ。芳醇な香りの中、Stevieがヒラヒラと舞っています。

http://www.youtube.com/watch?v=PXSResNvdZM

|

« 萩の家 / 幕の内弁当(二重) (1,000円) | トップページ | FleetwoodMac/HeroesAreHardToFind(1974) »

WestCoastRock」カテゴリの記事

●FleetwoodMac」カテゴリの記事

1975~1979年」カテゴリの記事

Folk,FolkRock,Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FleetwoodMac / GoldDustWoman(Demo) (1977):

« 萩の家 / 幕の内弁当(二重) (1,000円) | トップページ | FleetwoodMac/HeroesAreHardToFind(1974) »