« FleetwoodMac / Storms (1979) | トップページ | FleetwoodMac / GoldDustWoman(Demo) (1977) »

2013年10月29日 (火)

萩の家 / 幕の内弁当(二重) (1,000円)

P2013_1028今日のB.G.M.:スピッツ「流れ星」

◆サンドイッチは終売になったそうです。結構な衝撃ですが、これからはカツサンドで頑張ります。

◆平日はサンドの取り扱いがなく、“萩の家・幕の内シリーズ”です。相変わらず名前からは中身の違いが分からないので、無粋な私が中身をご紹介します。最初に目を引くのは箱の上一面の紅葉! フタを開けると、経木の香り! 食べる前のテンションは大事ですから、これは最高のスタートです。

◆中身の一番の特色は、なんと笹巻麩。これだけ説明の紙が添えられてます。笹巻麩って?昔、唐から僧侶によってもたらされたお麩は、肉を食べない彼らの栄養源として京都で発展したのだそうです。餡をくるんで笹で包んだ麩まんじゅうは香りよく、ふわふわにしてもっちりでした。他のおかずは鰆の西京焼き、玉子焼き、筍、蒲鉾、ワカメ酢、高野豆腐、小海老揚げ、フキ、鰊のこぶ巻、ハム、きゅうり漬、ごま塩ご飯としそご飯です。地味です。酸っぱいものが苦手なのでワカメ酢はちょっと。他は筍、フキ、玉子焼き。この弁当が美味しいのか分からないですが、まっとうな味がします。エグいとか、生っぽいとか、ほのかに甘いとか。押出しは強くありません。まっとうに暮らすのは難しいですね。

◆今日は「流れ星」の入った『花鳥風月』を選びました。同僚が入院して、親が入院して、仕事で会社に吠え、取引先との仕事がうまくいかなかったり、その逆だったり。いろいろです。すぐに消えちゃう流れ星。大切だったこと、後で気付くものですよね。

http://www.youtube.com/watch?v=ES_nVKx9ZIk

|

« FleetwoodMac / Storms (1979) | トップページ | FleetwoodMac / GoldDustWoman(Demo) (1977) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

1990年代」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

●スピッツ」カテゴリの記事

コメント

衝撃ですね…
サンドイッチ、なくなる前に食べれて、良かったです。

投稿: | 2013年10月31日 (木) 12時06分

→ まだ他にもあるので、食べたらまた載せます。

投稿: mersaku | 2013年11月 1日 (金) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩の家 / 幕の内弁当(二重) (1,000円):

« FleetwoodMac / Storms (1979) | トップページ | FleetwoodMac / GoldDustWoman(Demo) (1977) »