« よしだたくろう / 伽草子(song) (1973) | トップページ | Blood,Sweat&Tears (1968) »

2013年8月16日 (金)

Crosby,Stills,Nash&Young / DejaVuのB面 (1970)

Dejavu今日のおすすめ:B面

◆火曜にツアーが終わって水木は休み、今日は別な仕事で出ました。行楽なんだかお盆なんだか、ダダ混みの高速を帰って、内勤を9時半まで。それでもすべては追いつかない。閉店前のコーヒー屋に間に合って、ツアーが終わってもまぁ変わらないんだな。当たり前だ、ツアーはきっかけだから。そういえば、ウッドストックの後も変わらなかったな。

◆『DejaVu』がB面になりました。先週、お取引先の営業部長さんに乗って頂くのに社用車が'70年代前半になったままで。もちろん望むところです。歌詞が分からないから、背景とか知識に影響されて音の印象が変わって、名盤だとかそうでもとか。

◆高校生の時にしまぬきに教えてもらって最初さっぱりで、いつからかモノスゴく好きになって。時代の象徴で、メンバーの緊張関係がすごくて。知識が音に乗っているのか、3曲で構成されたCrosbyの⑥「DejaVu」はうねって渦に巻き込まれるようで、1枚全部コレだったら聴かないNashの⑦「OurHouse」にひっそりと聴き入る。Youngの⑨「CountryGirl」でまたうねる。でも、いつものYoungのようにただ渦を巻くのではなく、もっと複雑にうねるのは4人だからか、これも知識なのか。⑩「EverybodyILoveYou」はロックだけど、これがなくてもロックを強烈に意識します。⑧なんか静か過ぎて、曲順が穏やかに音楽を聴くことを許しません。名盤って分かってからは、あまり聴かなかったかも。聴き返すとやっぱり名盤だと思うけど、その理由は分かりません。疲れて、コーヒー豆を買って、⑥「DejaVu」にやられて、⑦「OurHouse」を聴き込みました。

http://www.youtube.com/watch?v=HnjiGx-6pII

|

« よしだたくろう / 伽草子(song) (1973) | トップページ | Blood,Sweat&Tears (1968) »

1970~1974年」カテゴリの記事

WestCoastRock」カテゴリの記事

●NeilYoung」カテゴリの記事

コメント

This is a really good read for me, Must admit that you are one of the best bloggers I ever saw.Thanks for posting this informative article.

投稿: barca trikot schwarz | 2013年9月 5日 (木) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Crosby,Stills,Nash&Young / DejaVuのB面 (1970):

« よしだたくろう / 伽草子(song) (1973) | トップページ | Blood,Sweat&Tears (1968) »