« BobSeger&TheSilverBulletBand / AgainstTheWind (1980) | トップページ | R.E.M. / NewAdventuresInHi-Fi (1996) »

2013年1月13日 (日)

R.E.M. / LifesRichPageant (1986)

R_e_m___lifes_rich_pageant私の1曲:⑦「TheFlowersOfGuatemala」

◆「顔を出せ」は癌でした。早期なら今や不治の病ではないこと、76歳なのだから不死身でないのがあたりまえくらいに一週間を消化して、実家に帰りました。最初の一言は母でした。「お父さん、癌だから。」と言って笑う。あとは自分の話。膝が痛い、爪が痛い、体重が減らない。父も、自分の入院中に母が使いこなせるよう暖房を灯油からガスに替える準備をし、母の夕食の宅配サービスの準備をする。あとは入院中見るポータブルDVDの取扱いに執心。癌になってもなお家の最大の心配事が母であることが、病を重くないものにさせてくれるようで。入院・手術・留守番。順を追って、家族で乗り越えたいと思います。

◆病気を知ってからは、穏やかな⑦「TheFlowersOfGuatemala」を繰り返し聴いていました。大好きなR.E.M.の、どの曲も素晴らしい傑作『RifesRichPageant』からの1曲。木琴?とトライアングル?とアルペジオ。幽玄なMichaelのボーカル、森の中を歩いているよう。そして、Peterのギターソロで光が射し込み、森を抜けて陽が降り注ぐ。"Amanita"が覆うのは毒ではなくて、緩やかに着地して沁み渉りたい。

◆本作は⑦の他にも、フックのある①「BeginTheBegin」があり、アッパーな②「TheseDays」・⑩「JustATouch」・⑫「Superman」があります。名曲「FallOnMe」があり、④「Cuyahoga」(オハイオ州カヤホガ郡。「曲がりくねった川」の意。)があり、⑨「WhatIfWeGiveItAway?」、⑪「SwanSwanH」があります。森林に雨が降り、雄大な大河を抜け、白鳥とハチドリが水面を羽ばたきます。光が降り注いでいます。

http://www.youtube.com/watch?v=IGI0v1Ul7eo

|

« BobSeger&TheSilverBulletBand / AgainstTheWind (1980) | トップページ | R.E.M. / NewAdventuresInHi-Fi (1996) »

1980年代」カテゴリの記事

Folk,FolkRock,Trad」カテゴリの記事

●R.E.M.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R.E.M. / LifesRichPageant (1986):

« BobSeger&TheSilverBulletBand / AgainstTheWind (1980) | トップページ | R.E.M. / NewAdventuresInHi-Fi (1996) »