« Wham! / MakeItBig (1984) | トップページ | 萩の家 / 竹籠弁当 (1,000円) »

2012年11月 4日 (日)

RollingStones / SteelWheels (1989)

Steelwheels89 私の1曲:⑫「SlippingAway」             

◆私は今、音楽を軽く聴いています。ステレオの前に座って聴くことはほとんどないし、MP3みたいな奴もぶっ壊れてから、いつも持ち歩くことはなくなりました。家でPC開けてる時と仕事で運転してる時のB.G.M.。そんな私に本作はとても心地よい作品です。

◆'89年発売。巷の評判は可もなく不可もなく、そんな作品でしょうか。音が軽い、Charlieのドラムがジャスト過ぎる、ジャケットが..。でも私には何でしょうね、'84年洋楽スタートの私にはこの頃のStonesって、『DirtyWork』もその後のMickのソロもダメで、私としてはほとんど終わっていた気分だったので、元気な作品が出て、現役なんだって思えただけで本作はスゴいって思ったものでした。実際、MickとKeithの和解、7年ぶりのツアーと初の日本公演、以後のコンスタントな活動、今もStonesが現役なのも、この作品でStonesらしさを分かりやすくキャッチーに打ち出せたことが大きかったと思います。

◆曲の良し悪しは別として元気な①「SadSadSad」は重要だし、1stカットになった②「MixedEmotions」も今ならいい曲。ナイスビート③「Terrifying」から、緩急のついた⑥「BlindedByLove」。B面も2ndカットになった⑦「RockAndAHardPlace」、Keithの⑧「Can'tBeSeen」と元気な曲が続いてから、聴かせる⑨「AlmostHearYouSigh」、ツアーの開演前のB.G.M.だった⑩「ContinentalDrift」。疲れず、飽きず、曲の配置が絶妙です。最後はKeithの⑫「SlippingAway」です。私の今のStones、重過ぎず、軽やかに転がってみせる。今朝、関口さんが日本シリーズの話をしてるんですが、この人、関心ないだろ。正しい、日曜日の朝を過ごしています。

http://www.youtube.com/watch?v=EqLcKcB1gW8

|

« Wham! / MakeItBig (1984) | トップページ | 萩の家 / 竹籠弁当 (1,000円) »

1980年代」カテゴリの記事

Roots,南部」カテゴリの記事

BluesRock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RollingStones / SteelWheels (1989):

« Wham! / MakeItBig (1984) | トップページ | 萩の家 / 竹籠弁当 (1,000円) »