« RollingStones / SteelWheels (1989) | トップページ | KingCrimson / Red (1974) »

2012年11月11日 (日)

萩の家 / 竹籠弁当 (1,000円)

P2012_1108_093003 今日のB.G.M.:PaulMcCartney&Wings『BandOnRun』

◆木曜日は東京に出張でした。髪を切ったりCD屋に行くアイデアが浮かばず、京都で降りて萩の家に寄るプランを立て、弁当を予約してから気付きました。まあいいや、たまにはゆっくり行こう。かくして、秋らしい京都の弁当なぞをつまみながら行くことにしました。

◆駅売り撤退以降アイテムが整理され、現在は1,000円の幕の内のラインにアイテムが集中し、ここだけで6種類あります。“精進弁当”は精進料理。“竹籠弁当”は竹籠に入っている。“新撰組ゆかりの幕ノ内”は新撰組ゆかりの品を集めた幕の内。分かるんだけど、料理の違いは?“京扇”とか“一重”とか“二重”とか、全部スタイルは分かるんだけど中身が分からない。おかずの名前がお弁当名なんて粋じゃない。句を詠むが如く、お弁当も名前からそこはかとなく匂ふのが京どすえ。とはいえ粋じゃない私は、食べた二つを簡単に説明したいと思います。“精進弁当”は豆腐の焼売・おからコロッケ・わかめ御飯も美味しゅう、“竹籠弁当”は鰆の西京焼きと鶏ささみの玄米揚げ。生麩2種はどちらのお弁当にもあって、このもっちりが萩の家の肝かもしれません。スカスカに並べてるようで実は量も多く、やっぱり今回も大満足でした。

◆さて、B.G.M.はWingsです。傑作と呼ばれているものほど最初の印象がそうでもないと次が遠ざかってしまうのか、ずっと放っていた1枚なのですが、3曲が繋がった①「BandOnTheRun」の1曲目は踏みしめる秋の落葉、オーケストラがアコースティックギターにフッと変わる3曲目で森を抜けて秋の陽を受け、爽やかな風が吹き抜けます。聴いてなかっただけあって②「Jet」のホンキートンクピアノ、⑦「NoWords」のGerogeHarrison風味も新発見。③「Bluebird」の“Yeah”はもちろん、萩の家と同じ伝統と信頼の3連“Yeah”です。

http://www.youtube.com/watch?v=iWixKbU2xdU

|

« RollingStones / SteelWheels (1989) | トップページ | KingCrimson / Red (1974) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

1970~1974年」カテゴリの記事

Folk,FolkRock,Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩の家 / 竹籠弁当 (1,000円):

« RollingStones / SteelWheels (1989) | トップページ | KingCrimson / Red (1974) »