« TheBeatles / MagicalMysteryTour (U.S.) (1967) | トップページ | RollingStones / SteelWheels (1989) »

2012年10月29日 (月)

Wham! / MakeItBig (1984)

Wham_2 私の1曲:⑤「Freedom」    

◆私の洋楽元年1984年に、外せない作品はまだあります。Wham!の『MakeItBig』です。

◆Wham!は'82年シングル「WhamRap!」でデビューし、本作は2ndアルバム。キャッチーな曲のよさとアイドル的なルックスからイギリスと日本では1stから売れていたので、本作は日本ではアメリカよりずっと早くから全編浸透していました。アメリカの4枚目で⑤「Freedom」がカットされた頃、「今頃“Freedom”なの?」と思ったくらいでしたから。

◆収録曲は8曲。珠玉の8曲です。当時は歌謡曲だと思って聴いていました。Soulというジャンルを知らなかったし、何よりアレンジが洗練されていてポップスとして隙がなかったからだと思います。①「WakeMeUpBeforeYouGo-Go」はコーラスもドゥワップもG.Michaelのしゃくりもどこでどうするかまで分かります。とにかく売れたし、今も聴かれ継がれている名曲です。②「EverythingSheWants」もそこまで好きじゃないけど、これも全米1位になりました。Hall&Oatesテイストが濃厚です。同傾向の名曲でこれも全米1位になった⑧「CarelessWhisper」の良さもまだあまり。同傾向では④「LikeABaby」が好きになりました。④に関しては、緻密ながらも全体には地味なAORも聴ける年齢になりました。41歳で、当然ですが。当時も好きだった、中学生受けするキャッチーな③「Heartbeat」、⑤「Freedom」は今も大好きです。今にして思えば、コレ大瀧詠一で、PhilSpecterだったんですね。今聴き返すと、キャッチーな⑤から⑥「IfYouWereThere」に続くイントロが今作のハイライトです。この曲のみカバーですが、IsleyBrothersよりも若干テンポを上げて、キラキラが眩しいです。こっちはシュガーベイブ。日本では最初にポップス畑が拾い歌謡曲に流れていった音楽と、Wham!の屈託のない楽しさがここでシンクロしていました。

◆急にWham!を聴いたのは、今週TVで'80年代歌謡曲の特番をやってて、松田聖子さんやら中森明菜さんを取り上げてたのを見て懐かしくなったんです。マッチは48歳の今のほうが断然カッコよくてびっくりしました。自分の好奇心の高まりと、最高のポップスが歌謡曲として流れる、洋楽の最後の黄金期とも重なっていたのは、楽しくて、とても幸せでした。

http://www.youtube.com/watch?v=aPIVb7Y0QdI

|

« TheBeatles / MagicalMysteryTour (U.S.) (1967) | トップページ | RollingStones / SteelWheels (1989) »

1980年代」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wham! / MakeItBig (1984):

« TheBeatles / MagicalMysteryTour (U.S.) (1967) | トップページ | RollingStones / SteelWheels (1989) »