« Santana / Caravanserai (1972) | トップページ | U2 / TheJoshuaTree (1987) »

2012年8月 3日 (金)

Prince / 1999 (1982)

1999_cover私の1曲:②「LittleRedCorvette」           

◆これまでもらしていた真の名盤を紹介する夏休みの自由研究。2枚目は、Princeの、彼があそこまでのスーパースターに駆け上がる最初の1枚となった傑作5th、『1999』です。7年このブログを書いていてPrince自体初めて取り上げるので、今回の企画にはピッタリです。

◆Princeといえば『PurpleRain』。私も中2の洋楽黎明期に神谷明さんの"ベストリクエスト"で「WhenDovesCry」、「Let'sGoCrazy」、「PurpleRain」を何度となく聴きました。それでも最初に『1999』を取り上げるのは、ココから快進撃が始まったのと、名曲②「LittleRedCorvette」が収録されているからです。

◆②は彼にとって初のTop10ヒット(6位)であり、前後の①表題曲(12位)、③「Delirious」(8位)と共に一躍躍進を担った曲なのですが、展開がドラマチック、そしてとにかくくどい。『Purple』の3曲は同じメロディを延々繰り返しており、それはそのメロディに対する自信とも思うのですが、ここでは静かな導入部、ビートを刻んで、ハモるサビとリフ。そして、♪"ハゥロ~ン"からのギターソロ。ヒデキか? サビに戻って、声が荒れて、ファルセットして、吐息かまして、シャウトして、やりたい放題の後、コーラスで美しく終わる。下世話で、好き勝手でいながらポップで美しい。たまらなく、天才を感じさせます。これだけアクが強くても、岡村靖幸が出てくるように日本でも人気がありました。私もあのルックスがまったく好きになれないのに、曲は大好きだっだし、どこかおもしろいというか、愉しんでいました。

◆本作、CDを入れて①~③に続く④「Let'sPretendWe'reMarried」までの4曲が最高です。楽しい。 7分以上の曲が4曲もあって、たった11曲なのにLPは2枚組(CDは長らく1曲削られての発売)でした。それでも曲はいじりません。天才ですから。そんなところにも惹きつけられます。

https://www.youtube.com/watch?v=0fJ9orfXLTM

|

« Santana / Caravanserai (1972) | トップページ | U2 / TheJoshuaTree (1987) »

1980年代」カテゴリの記事

R&B,Soul」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Prince / 1999 (1982):

« Santana / Caravanserai (1972) | トップページ | U2 / TheJoshuaTree (1987) »