« Santana / (Ⅲ) LegacyEdition (1971→2006) | トップページ | 萩の家 / 幕の内お弁当 (600円) »

2011年11月26日 (土)

スピッツ / 花鳥風月 (1999)

10007663742私の1曲:⑩「野生のチューリップ」

◆一昨日、嫁から聞いた『ぷいぷい』の話です。西くんには妹がいて、自転車を買ってもらえることになったのですが、自転車は1台しか買ってもらえない。色は青と赤があるんだけど、子供用の自転車はすぐに小っちゃくなるから、「赤にしなさい。」とお母さんが聞かない。すぐに妹におさがりになるからで、西くんはお兄ちゃんなんだけど、どうしても青が欲しい。泣く泣く赤を選んだら自転車屋のおっちゃんが、「あんちゃん、アカレンジャーみたいでカッコええなぁ。」って。

◆私は、「魔法のコトバ」を放てるようになろうと思います。お店を廻るみんなが元気になって、上司や同僚が気持ちよく賛同できて、家族や友人が幸せになれる。そんな「魔法のコトバ」を。

◆「魔法のコトバ」を紡ぎ出すバンド、スピッツ。「魔法のコトバ」(『さざなみCD』)はもちろん名曲ですが、今日は『花鳥風月』を。B面・アウトテイク・提供曲のセルフカバー集ですが、ここも捨て曲はありません。①「流れ星」、④「俺のすべて」、⑩「野生のチューリップ」。突き抜けていないまっとうな悩みと、せいいっぱいの声援が詰まっています。

http://www.youtube.com/watch?v=IJpARGXfex8

|

« Santana / (Ⅲ) LegacyEdition (1971→2006) | トップページ | 萩の家 / 幕の内お弁当 (600円) »

1990年代」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

PowerPop」カテゴリの記事

●スピッツ」カテゴリの記事

コメント

わたしも「ぷいぷい」のファンですが 西君の話は聞きそびれました。いいお話ですね。

「魔法のコトバ」の使い手に 私もなりたいです。
それに Rockも聴いてみようかなと思い始めました。

投稿: mayan | 2011年12月15日 (木) 14時54分

コメント、ありがとうございます。 Rockが何でも解決してくれるワケではありませんが、時に気晴らしになったり、時に励ましてくれたりすることがあります。 ぜひ何か聴いてみて下さい。

投稿: mersaku | 2011年12月15日 (木) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピッツ / 花鳥風月 (1999):

« Santana / (Ⅲ) LegacyEdition (1971→2006) | トップページ | 萩の家 / 幕の内お弁当 (600円) »