« CaroleKing / Writer (1970) | トップページ | JamesTaylor/WalkingMan(1974) »

2011年4月23日 (土)

Queen/ADayAtTheRaces(1976)

Queen_a_day_at_the_races_2私の1曲:⑩「TeoTorriatte(LetUsClingTogether)」              ◆25日に震災の復興支援を目的としたチャリティーアルバム『SongsForJapan』が発売されました。レーベルの垣根を超えての38曲。素晴しいことですが、そこにQueenの「TeoTorriatte」が収録されたのを知り、その思いがいっそう強まりました。  ◆Queenはデビュー時から万人に愛されたわけではなく、地元メディアは長年彼らを酷評し続けました。そんな中での'75年初来日時のファンの大歓迎ぶり。それ以後Queenは日本に特別な思いを持ち、この曲はそんな思いを歌詞の一部を日本語で歌うことで表した、日本のファンにとっても思いの強い1曲です。日本語の部分はとても文学的というか苦心してつけられたことが伺え、Freddieが拙いのもまた微笑ましいです。Freddieの死後、Queen+PaulRodgersのライブでもBrianボーカルで歌い継がれているのを見ると、感慨深いものがあります。この曲が、35年経とうかという今の日本を元気づける歌になれば、と思います。  ◆5作目『ADayAtTheRaces』は、トータリティでは『ANightAtTheOpera』に敵いませんが、⑩以外にも、2010.12.17.にも取り上げた⑥「SomebodyToLove」があり、ギターがちょっとアメリカンロックっぽい③「LongAway」があり、Freddie作の愛らしい②・④・⑧があります。どれもがふくよかで、バンドからリスナーへの愛情を感じます。 

|

« CaroleKing / Writer (1970) | トップページ | JamesTaylor/WalkingMan(1974) »

1975~1979年」カテゴリの記事

PowerPop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Queen/ADayAtTheRaces(1976):

« CaroleKing / Writer (1970) | トップページ | JamesTaylor/WalkingMan(1974) »