« Carpenters / Passage (1977) | トップページ | Queen/ADayAtTheRaces(1976) »

2011年4月10日 (日)

CaroleKing / Writer (1970)

Jacket_writer私の1曲:⑦「Eventually」

◆うららかな春の日和。大阪の桜は今週が見頃になりました。今週が桜花賞、先週が大阪杯。いつもなら先週くらいが満開でしょうが、今年は寒さが少し長かったので。

◆あの震災から、しかし何も変わっていないんですね。あれから1ヶ月も経つのに、津波の跡はそのまま、がれきの撤去も、不明になったかたの捜索も思うに進まない。様々な風評被害、船をなくした漁師さんは海に出られず、原発は詳細な現状把握ができない為に決定的な対策を打てず、避難した人たちは帰ることもできない。放射能汚染水を各国に説明もせず海に垂れ流す政府。どんな独裁政権もしないであろう暴挙が、未曾有の大災害という言葉のもと、平然と行われてしまう。こんな国だったんだろうか?それを普段と何も変わらない関西で勝手に憤っている。

◆私たちにできること。節電。継続的な募金。買い占めをしない。関西の我々は無用な自粛をせず、普通の消費活動をすることも大事でしょう。そして、今日は多くの地方で選挙があります。国会議員を選ぶ選挙ではないけれど、国の在り方も、自分の幸せすら考え直さなければならない今、今日の選挙は重要です。被災地での盗みや、保身しか頭にない政治家、東電幹部。それでも多くの人は懸命な復旧作業を行い、復興に立ち上がり、募金を行っています。少しずつでも、良くなって欲しい。懸命な人たちの思いが、少しずつでも報われて欲しい。

◆⑦「Eventually」。’60年代の炎が消えて、’70年代少しずつでも良くなっていこうと願ったこの歌が重なる時代が来るなんて思ってもみませんでした。それでも、少しずつでも明日を信じて日々を生きます。

https://www.youtube.com/watch?v=N2spKsFq92s

|

« Carpenters / Passage (1977) | トップページ | Queen/ADayAtTheRaces(1976) »

1970~1974年」カテゴリの記事

WestCoastRock」カテゴリの記事

SingerSongWriter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CaroleKing / Writer (1970):

« Carpenters / Passage (1977) | トップページ | Queen/ADayAtTheRaces(1976) »