« Eagles / TheHeartOfTheMatter (1994) | トップページ | PaulSimon / SilentEyes (1975) »

2011年3月 6日 (日)

Television / MarqueeMoon (1977)

Marquee_moon_album_cover_2私の1曲:④「MarqueeMoon」    

◆会議まで2週ある今週末は、比較的余裕のある週末でした。昨日馬券を外したショックで今日は買わなかったのも、時間的余裕を生んだ一因でしょう。ガソリン満タンでボーっとしてたら溢れた、食品買い過ぎて給料日まで持たない。でもコーヒーは美味い、スーパーPBのロールケーキも安いけど美味い。数日後は上の音でキリキリするかもしれないけど、今日はのんびりしたもんです。

◆そんなのんびりした気持ちにはそぐわない作品でしょうか、『MarqueeMoon』。パンクに全く縁のない私が選ぶのも合ってない気がしますが、意外にキャッチーで、本来広く聴かれるべき作品なのだと思います。N.Y.パンク・PattiSmithとの交流・ジャケット撮影RobertMapplethorpeなど、広く聴かれる妨げになっているのではと心配になる程、イメージがピタリハマっています。

◆硬質なボーカルと硬質なギターを核としながらも、弾きまくらずあくまでTomVerlaineとRichardLloydのギターのアンサンブルが主体で、時に甘く響くところが非凡です。①「SeeNoEvil」や④表題曲ではイメージ通りのリフを繰り出しながらも、時にPOPであったり、ゆらゆらしたギターソロが直情的ではないイメージを喚起させます。②「Venus」の異質なのに普遍、ギターがほのかに灯りを照らす⑥「GuidingLight」、どちらもVelvets的でLouReed的ですが、それが時にキャッチーでロマンチック、つまり本物だということなのでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=jlbunmCbTBA

|

« Eagles / TheHeartOfTheMatter (1994) | トップページ | PaulSimon / SilentEyes (1975) »

1975~1979年」カテゴリの記事

GuitarOriented」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Television / MarqueeMoon (1977):

« Eagles / TheHeartOfTheMatter (1994) | トップページ | PaulSimon / SilentEyes (1975) »