« Television / MarqueeMoon (1977) | トップページ | Carpenters / Passage (1977) »

2011年3月14日 (月)

PaulSimon / SilentEyes (1975)

S477590◆今、日本では大変な状況になっています。この状況で記事を書くのは躊躇いがありましたが、"3.11"の出来事のときの私を残しておかなければいけないのではと思い、書くことにしました。

◆2011年3月11日、私はお店廻りのかたと奈良を廻っていました。その日は夕方に自分の店に行くため車で来ており、いつもとは違い2台連なって、私も運転していました。その為か、14:46、私は揺れに気づきませんでした。大阪でも震度3あったのですが。15時過ぎ、お店を出る時に店の人が変な事を言っていました。「宮城県で震度7の地震があったらしい。」それからは帰るまでずっとラジオを聴いていました。震度7も聞いた事がなかったし、三陸沖の地震で和歌山に"大津波警報"が出るのも考えられない事でした。

◆家に帰ってからのTVはもっと悲惨で、土日はCMが一切なく地震番組だけ、惨状が繰り返し放映されました。あれはオレが育った町なんだ。 定年になり仙台に帰った両親の無事を、千葉なのにやっと土曜日の昼に電話が繋がった兄から教えてもらい、父から直接私のPCに無事のメールが届いたのは日曜の夜でした。それは本当に良かったです。

◆丸3日が過ぎ4日目の夜となった今、音信不通の人が沢山います。寸断され非難している人たちに、物資が届けられないでいます。地震を原因に異常を示した原発の、情報開示の遅さと回復・危機を繰り返す対応に、心から不安になります。現場に就いている人は懸命なのでしょうが、日本の脆弱な組織力を抉られている気がします。怒っていないで、今何ができるのか?時間の猶予はありません。

◆PaulSimonの「SilentEyes」、これは神のことです。私の行いも見られているのだと思います。

|

« Television / MarqueeMoon (1977) | トップページ | Carpenters / Passage (1977) »

1975~1979年」カテゴリの記事

Gospel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PaulSimon / SilentEyes (1975):

« Television / MarqueeMoon (1977) | トップページ | Carpenters / Passage (1977) »