« BillyJoel / TheNylonCurtain (1982) | トップページ | Traffic / OnTheRoad (1973) »

2011年1月24日 (月)

Radiohead / InRainbows (2007)

In_rainbows私の1曲:⑦「Reckoner」         

◆インフルエンザに掛かってしまいました。金曜は一日外気温2℃の、道路脇に目一杯雪の残る高島,京丹後,豊岡の北近畿をノー冬タイヤで走り、めっきり疲れて翌日病院に行ったらインフルエンザ、子供の頃からあまり掛かった覚えがなく、予防接種も受けていませんでした。寒気でふくらはぎが痛い、連れてお尻が痛い。身体が痛む様な風邪もあまり引いたことがなかったし、タミフルを飲んだら翌日にスッと熱が下がったのも驚きでした。New私(40's)は人の薦めを進んで受け入れ、みんなの力を得て元気でいようと思いました。

◆感染中外交渉を絶つため、水曜まで3日間休みになりました。自分でも少し働き過ぎていたのですが仕事があるので減らせず、こんな形でも休みになったのは良かったと思います。ここ数日は、ハードな音を避けRadioheadの『InRainbows』を聴いています。

◆今や世界で最も注目を集めるロックバンド、日本でも相当人気があり、発表される作品がその都度大きな賛否を巻き起こしています。この7作目はダウンロード限定発売・購入者が価格を決める(その後通常発売に)形態がまず大きな話題になりました。そして、いつものロックとは言えない音楽。ロックって小難しいプログレでも、演奏や歌唱に発散させる物があると思うのですが、彼らにはそれがない。それでも、ThomYorkeのカリスマ性と不動のメンバー、曲もよく、ロックかそうじゃないかは不問というところに今の彼らはあります。この地位にいてこれだけ冒険ができるのが彼らのスゴさでしょう。

◆毎作音楽性の振幅が激しいのでいつも気に入るワケでないのも別によく、『InRainbows』は静かな中に幾重にも重なる音が気持ち良い、好きな作品です。体調良好なら他にもいい曲はありますが今なら、重いボーカルと間奏で音の壁が降り注ぐ⑤「All I Need」と、シンバルとギターのループにマラカスと、徐々にThomの祈るボーカルに厚みを付けていく⑦「Reckoner」の音の波が沁みます。

https://www.youtube.com/watch?v=kPWvpDm076o

|

« BillyJoel / TheNylonCurtain (1982) | トップページ | Traffic / OnTheRoad (1973) »

2000年代」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Radiohead / InRainbows (2007):

« BillyJoel / TheNylonCurtain (1982) | トップページ | Traffic / OnTheRoad (1973) »