« TheBeachBoys/Holland(1973) | トップページ | Eurythmics / Revenge (1986) »

2010年10月11日 (月)

Queen / ANightAtTheOpera (1975)

Opera私の1曲:④「You'reMyBestFriend」     

◆3連休、山歩きが延期になり、財布選びに一日ネット、自転車屋でギアを直し、車屋でワイパーを直しました。New私は休みに仕事をさっぱりせず、それが気にもなりますが、ここ(ブログ)までは休日の予定。ここまでやれば、あとはやってもいいよ。

◆土曜は一日雨、日曜は降ったり晴れたりで、「体育の日」の今日は27℃、少し暑くなりました。午前中ディーラーへワイパーの手配に行き、夕方は着けてもらいにまたディーラーへ。昼間の暑さも落ち着いて秋の空、秋の風、そして⑤「'39」。Queenには異色なアコースティック調ながら、代表曲と言っていい人気曲です。だいたいQueenは「CrazyLittleThingCalledLove」(プレスリー流)と「AnotherOneBitesTheDust」(ブラコン)の全米1位の全2曲の方が彼らには異色で、これはつまりQueenの幅の広さ、何をやってもQueenになるという、彼らの大きさを物語っています。

◆そんな彼らの最高作が本作です。もちろん他も素晴しいし楽しいのですが、曲の多彩さと、"ドラマチックで過剰"なQueenイズムが古典として示されていて、これが基本だな、と強く思うのです。もちろん⑪「BohemianRhapsody」があり⑨「LoveOfMyLife」のあるB面は素晴しいのですが、①~③そして④に至るA面の流れが素晴しいです。①ピアノとギターとコーラスのQueen流ハードロックから②ボードヴィル、③Rogerボーカルの正統派ハードロック。ここまで僅か8分。ここで完全に掴まれます。そして④「You'reMyBestFriend」のエレピのイントロ。軽くて、暖かくて、フックがある。JohnDeacon作(それもいい)、ポップソングとして完璧だと思います。この最高のポップスのエンディングに何故かFleddieが熱い吐息を2回、BrianMayの派手なギターで締めるという"過剰"ぶり。笑ってしまいます。あるべき位置に配置された全12曲、捨て曲なしなんてコメントだいたいウソですが、本作にはそれも当てはまる気がします。

https://www.youtube.com/watch?v=HaZpZQG2z10

|

« TheBeachBoys/Holland(1973) | トップページ | Eurythmics / Revenge (1986) »

1975~1979年」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Queen / ANightAtTheOpera (1975):

« TheBeachBoys/Holland(1973) | トップページ | Eurythmics / Revenge (1986) »