« BigBrotherAndTheHoldingCompany / CheapThrills (1968) | トップページ | TheByrds / All I ReallyWantToDo (1965) »

2010年3月11日 (木)

宇多田ヒカル / Distance (2001)

Toct24601私の1曲:③「Distance」

◆最近、コレを聴いたら次はコッチ、みたいに貪って聴く機会がなかなかありません。内勤をしてたり、運転をしてたり、ながら聴きが多いので一度入れたCDがさっぱり替わりません。今週はずっと『Distance』でした。

◆宇多田ヒカルの2nd、1stが900万枚でコレは500万枚以上、他の人と数字が全然違います。私はその時は持ってなくて、今ごろよく聴いています。さんざん聴いたシングルが別テイクで聴けるから新鮮で飽きないし、③「Distance」の軽やかさが好きで、本作は気に入っています。

◆今週は反省の週です。何をキリキリしているんだろう?自分だけで仕事はできないのに。人は自分の身勝手な期待とは関係なく動くのに。働き始めてから何度も味わった事を、また感じています。独りよがり、困ったもんです。それでいて、仕事のこと考えながら、可愛い女の子のことを考えたりします。白とピンクのウール。人のコロコロ取るなよ。まだ寒いんだろうか?人の頭、っていうか自分の頭か、不思議です。思えば、去年も一昨年も、もっぱらDistanceは「Final~」でした。今年は③「Distance」。軽やかに、コーヒー飲んでホッとして。独りよがり止めて、感謝と穏やかな気持ちで行きたいものです。⑥「Eternally」が一息つかせてくれます。

|

« BigBrotherAndTheHoldingCompany / CheapThrills (1968) | トップページ | TheByrds / All I ReallyWantToDo (1965) »

日本」カテゴリの記事

2000年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇多田ヒカル / Distance (2001):

« BigBrotherAndTheHoldingCompany / CheapThrills (1968) | トップページ | TheByrds / All I ReallyWantToDo (1965) »