« BobDylan / TheTimesTheyAreA-Changin' (1964) | トップページ | TheBand (1969) »

2009年8月24日 (月)

BobDylan / HardRain (1976)

Jacket_d私の1曲:②「OneTooManyMorning」    

◆ここに私の「OneTooManyMorning」があります。一時期、Dylanの中で最も好きな作品で、聴き狂っていました。今回久しぶりに聴いたので一番かは忘れてしまいましたが、ジャケットは今もDylanで一番好きな顔です。きっついアイシャドーにくるくるのおばちゃんパーマ。これでカッコいいんだから人とは明らかに違う、Dylanの絶対的な存在を中身・ジャケットとも強く印象付けられた作品です。

◆'76年第二期ローリングサンダーレビュー(ツアー名)のライブアルバムで、『血の轍』『欲望』の後という彼の2回目のピークの時期。小規模の会場を直前まで事前告知せずにライブしながら建国200年を迎えるアメリカを巡るという、このネームバリューではありえない試みの音源化でした(第二期は諸事情あり最初の意図は縮小しましたが)。

◆このライブ盤でもそうですが、Dylanのライブの特徴として、スタジオ盤と同じアレンジで演る保証がない、というのがあります。サビの歌詞が出るまで何の曲か解らないことはよくあります。ここでは①・②・⑤・⑦あたりがだいぶ違います。ハードさを増す①「Maggie'sFarm」、『ナッシュビルスカイライン』(この微笑むDylanが2番目に好きな顔である)の端正な佇まいとは全く異なる⑤「Lay,Lady,Lay」。それと今回『時代は変わる』を初めて聴いて知った②「OneTooManyMorning」!これは別の曲です。オリジナルだけならきっと記憶から消えていたでしょう。やるせなさを伝える本作のバージョンこそ本物です。

◆演り続けること、変わる事を躊躇わないこと。本作を聴いて、私は本当にDylanを好きになりました。

|

« BobDylan / TheTimesTheyAreA-Changin' (1964) | トップページ | TheBand (1969) »

●BobDylan」カテゴリの記事

1975~1979年」カテゴリの記事

Roots,南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BobDylan / HardRain (1976):

« BobDylan / TheTimesTheyAreA-Changin' (1964) | トップページ | TheBand (1969) »