« PaulSimon / StillCrazyAfterAllTheseYears (1975) | トップページ | Mr.Children / SUPARMARKET FANTASY (2008) »

2009年7月27日 (月)

NickDeCaro / ItalianGraffiti (1974)

De990a25私の1曲:⑥「AngieGirl」        

◆これをジャケ買いする人はいないですね。私もこのジャケットと、1曲目のあまりにクリスレアOnTheBeachなAORっぷりがちょっと辛く(ギターソロはいいが)、買ってから遠ざかっていた一枚です。ただ、AORって言うと好きな人がそんなに浮かばないんですが、ソフトロックって言うと私の世代はドンピシャなんですよね。渋谷系とか'70年代前半の日本のロックの再評価は、みんなこの辺の音楽と結びついていましたから。

◆2曲目からは名盤らしい流れに。S.Wonderの②「HappierThanTheMorningSun」、Stevieからのもう1曲⑥「AngieGirl」と共に、ソフトなタッチが名曲度を上げていて、歌いたくなる心地良さ。JoniMitchellの④「AllIWant」も原曲が乾いた風なら、こちらはバーバンクを纏って華やかな感じがして、これもいいですね。⑦(VanMcCoy!)はピチカート、⑧のヘタウマな歌いっぷりはオザケン? なんだか懐かしいです。サビの展開の美しい⑩「Tapestry」がフェードアウトして、本作は幕を閉じます。

◆日曜日は買い物に付き合って、車で待ってました。エンジンを掛けてるのを躊躇って途中から切り、汗をかきながらコレを聴いていました。いい曲を聴きながら夏を感じて、ときどき風が吹いて。これを幸せと言うなら、小さすぎてとても人には説明できないな、と思った日曜日でした。

https://www.youtube.com/watch?v=wIj2MabTAvA

|

« PaulSimon / StillCrazyAfterAllTheseYears (1975) | トップページ | Mr.Children / SUPARMARKET FANTASY (2008) »

1970~1974年」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NickDeCaro / ItalianGraffiti (1974):

« PaulSimon / StillCrazyAfterAllTheseYears (1975) | トップページ | Mr.Children / SUPARMARKET FANTASY (2008) »