« BeachBoys/LittleDeuceCoupe(1963) | トップページ | TheBeachBoys / Sunflower (1970) »

2009年4月26日 (日)

PinkFloyd / TheFinalCut (1983)

Tocp67407私の1曲:⑨「TheFletcherMemorialHome」        

◆平日の5日間頑張って働き、休日に好きな音楽を聴く。そんな生活に全く迷いがありませんでしたが、心を奪われ、失くして、残った生活に張り合いは?食事に困らない生活ができて、楽しい家族がいる。満ち足りてはいるんです。だから、もう少しなんでしょう。穏やかに、キャラメルみたいに溶かして、優しい思い出になって。また、仕事して音楽を聴く生活が愉しくなってくるでしょう。

◆今日はお休み、一日雨、だから音楽を愉しむ日です。暗い『FainalCut』を聴いていました。曲と曲に切れ目がなく、RogerWatersがボソボソ歌うので、一曲ごとの印象があまり残っていないんですが、好きなトーンの作品です。

◆第二次大戦で亡くなった父への鎮魂歌、解散寸前の閉塞感、暗くて当り前ですが、それでも聴かせます。そして、⑨で突然Gilmourのギターが泣きます。あぁ、これが聴きたかったんだな。ここからの呟く⑩「SouthamptonDock」、慟哭する⑪表題曲が好きです。鎮魂歌は、焼かれた跡の⑬「TwoSunsInTheSunset」で終わります。ピアノのタッチとドラムの抜けが良くて、不思議と爽やかなくらいです。

|

« BeachBoys/LittleDeuceCoupe(1963) | トップページ | TheBeachBoys / Sunflower (1970) »

1980年代」カテゴリの記事

Progre,JazzRock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PinkFloyd / TheFinalCut (1983):

« BeachBoys/LittleDeuceCoupe(1963) | トップページ | TheBeachBoys / Sunflower (1970) »