« CyndiLauper / She'sSoUnusual (1983) | トップページ | DanFogelberg/Rhoenix(1979) »

2009年2月15日 (日)

LedZeppelin/(FourSymbols)(1971)

P2378mid私の1曲:④「StairwayToHeaven」   

◆ブログを書き始めて3年半、300枚以上を紹介して、今さら『レッドツェッペリンⅣ』です。早い内に紹介すべきでしたが、期を逃したからといってそのままにして許される作品でもありません。『聖なる館』だの『フィジカルグラフティ』だの言ったところでやはり『Ⅳ』は基本、もちろん大好きな作品です。

◆私がZeppelinを好きなのは"音が楽しいから"なのですが、『Ⅳ』は彼らがそれを幅広い音楽性で、高い次元で実現した最初の作品でした。従来のハードロック路線の①・②を頭に持って来ながら、③以降では『Ⅲ』で顕在したアコースティック趣味を一部の非難を気にすることなく押し進め、ケルト色に発展、⑤・⑥では黒っぽさも見せ、本作が④「天国への階段」だけではない、一大傑作であることを伝えています。あれ程の名曲と共に収録される曲には当然質が求められるわけで、他の収録曲が素晴しく、本作がアルバムとして評価が高いのは嬉しいことです。これ以後、様々に音楽性を拡散させながらも、何を演ってもZeppelinらしい作品を作り続けた点で、彼らは稀有の存在だったと思います。

◆そんな分岐点になった④「天国への階段」、スローなアコースティックから始まり、徐々に楽器を増やし、テンポを上げ、緊張を高めていきます。Zeppelin大好き渋谷陽一氏が本の中でこの曲を「ロックというのは一つの確信であり、一つの妄想に対する思いこみである事を歌っている」と書いています。私の生活の中で、確信や信念は常に揺らいでおり、だからZeppelinは誇り高く、カッコいいんだと思います。  

|

« CyndiLauper / She'sSoUnusual (1983) | トップページ | DanFogelberg/Rhoenix(1979) »

1970~1974年」カテゴリの記事

Folk,FolkRock,Trad」カテゴリの記事

GuitarOriented」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LedZeppelin/(FourSymbols)(1971):

« CyndiLauper / She'sSoUnusual (1983) | トップページ | DanFogelberg/Rhoenix(1979) »