« ToddRundgren / HermitOfMinkHollow (1978) | トップページ | PrefabSprout / TheGunmanAndOtherStories (2001) »

2008年12月13日 (土)

ManicStreetPreachers / GenerationTerrorists (1992)

Jacket_manics私の1曲:⑦「LittleBabyNothing」         

◆Manicsをいいバンドだと言っても今や自然に受け止められるでしょうが、初期は彼らを高く評価する風潮はありませんでした。それ程、ゴシップ先行のバンドでした。

◆軽視するマスコミに対して自らの腕に字を刻んで啖呵を切ったり、1st収録曲が『ヒップでダダーン』だったり、トレイシーローズとのデュエットだったり。中でも「1stを世界中でNo.1にして解散。ならなければ、その時も解散。」という、"解散デビュー宣言"は初めて聞いたし、インパクトがありました。それをあっさり撤回した事で、長くパッチ物扱いされたワケですが。その後も'95年にはギターのRicheyが失踪し、つい先月24日に死亡宣告が出されるという残念な知らせもありました。

◆そんなゴシップばかりだったし、4th・5thという取り上げるのに無難な傑作もあったものの、やはりこの1stから取り上げてしまいました。全18曲、雑多な音楽性を詰め込み曲の質もバラバラですが、④「MotorcycleEmptiness」と⑦「LittleBabyNothing」があるだけで本作を薦めたくなります。オススメの⑦がトレイシーとのデュエットなんですが、そんな話題がなくても長く聴かれる名曲だと思います。ギターとピアノとJamesの声、聴いてるととても感傷的な気持ちになります。何も思い出がなくても、とにかくよく聴いていましたから。

https://www.youtube.com/watch?v=wM3N54avEQc

|

« ToddRundgren / HermitOfMinkHollow (1978) | トップページ | PrefabSprout / TheGunmanAndOtherStories (2001) »

1990年代」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ManicStreetPreachers / GenerationTerrorists (1992):

« ToddRundgren / HermitOfMinkHollow (1978) | トップページ | PrefabSprout / TheGunmanAndOtherStories (2001) »