« BeeGees / HowDeepIsYourLove (1977) | トップページ | ToddRundgren / HermitOfMinkHollow (1978) »

2008年11月26日 (水)

UNICORN / SPRINGMAN (1993)

Jacket_springman私の1曲:⑭「月のワーグナー」        

◆CDを貰いました。紙ジャケが好きな私だから、ユニコーン1stの紙ジャケは解るんだけど、プラケースの『29』と『股旅』は何だろう?ウチの母も、スーパーにある普通の亀田のおせんべいを土産に持たしたりする。おっちょこちょいだけど、母性が強いのかな。ユニコーン聴いて、民生聴いて、自分の持ってるその辺り巡りになりました。

◆ユニコーンで一番聴いたのはこの作品でした。民生の緩いロックは一枚聴けませんが、彼の姿からは、私たちと一緒に歳を重ねているのを強く感じます。とっ散らかったエネルギーに溢れたユニコーンは、あの頃までで丁度良かったのかも、と思ったりもします。

◆さて本作、幅の広さは相変わらずながら、トーンが抑え目で統一されているので、今でもとても聴きやすい作品です。レコーディング中のリーダー西川くんの脱退が抑え目のトーンを生んでいるのか、楽曲のよさも相まって、どうしても『AbbeyRoad』を思い起こさせます。

◆④「すばらしい日々」がどうにも素晴しく、歌詞の深さが解っても、追い求めていても、解らないままでも、イントロのギターで十分なんじゃないかと思ってしまいます。Byrds直系の音です。アナマリアとかあやかりたいとか、ホントにいい曲ばかりの中で、⑭「月のワーグナー」も好きです。静かなピアノからオーケストラに行って、最後阿部Bのボーカルが大事なことを言うために、フッと素の声になります。EBIの⑮「8月の」が「HerMagesty」、彼らの『AbbeyRoad』を聴きながら、時々はぼんやり考えたりします。

https://www.youtube.com/watch?v=wPAXmn-EqSg

|

« BeeGees / HowDeepIsYourLove (1977) | トップページ | ToddRundgren / HermitOfMinkHollow (1978) »

1990年代」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UNICORN / SPRINGMAN (1993):

« BeeGees / HowDeepIsYourLove (1977) | トップページ | ToddRundgren / HermitOfMinkHollow (1978) »