« TheBeachBoys / PetSounds (1966) | トップページ | BobMarleyAndTheWailers / NoWoman,NoCry (1975) »

2008年7月 7日 (月)

NeilYoung / AfterTheGoldRush (1970)

P2629mid私の1曲:⑦「Don'tLetItBringYouDown」

◆松本(豊科)→長野は小一時間、その日の外勤が終わり、事務所まで今日も働いたぜ気分でひとっ走りするのにちょうどいい距離です。そんな時はチャールズブロンソンばりに男気のあるやつを聴くに限る、私にとっての男気と言えば、NeilYoungです。

◆NeilYoung、つまり私にとっての男気ですが、ひとつ所に安住しない、でもこうと決めたらHeyHeyもMyMyもやる、顔が厳つすぎるのに声が裏返ってて弱々しすぎる、でもそれもお構いなく血の出るようなギターを冴えないワンパターンのフレーズで弾き続ける。うーん、迷惑なくらいカッコ良すぎるNeilYoung。私の手本です。

◆そんな彼の最高傑作といえば、彼は生きてることが一番の傑作という気もしますが、本作を挙げる人は相当多いと思います。私も大好きな作品で、ほとんど名曲ばかりの本作、ケチをつけるとすればジャケットの恐い顔くらい、でもこの顔をジャケットに選んで売れるって、ほんとスゴい人です。

◆ほとんど名曲ばかりで1曲ずつ挙げることにはさっぱり意味がありませんけど、②表題曲とか⑥「Oh,LonesomeMe」に⑦「Don'tLetItBringYouDown」、⑧「Birds」や⑨「WhenYouDanceICanReallyLove」と、まったく文句なし。こんなにピアノで、こんなに消え入りそうな声(⑧)でもコレは間違いなくロック、ロック初心者に気に入って貰えなくても、コレなら紹介して悔いのない一枚でしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=F7letrMf_nE

|

« TheBeachBoys / PetSounds (1966) | トップページ | BobMarleyAndTheWailers / NoWoman,NoCry (1975) »

1970~1974年」カテゴリの記事

WestCoastRock」カテゴリの記事

●NeilYoung」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NeilYoung / AfterTheGoldRush (1970):

« TheBeachBoys / PetSounds (1966) | トップページ | BobMarleyAndTheWailers / NoWoman,NoCry (1975) »