« Spitz / 三日月ロック (2002) | トップページ | Carpenters / Horizon (1975) »

2008年4月18日 (金)

ASIAN KUNG-FU GENERATION / ファンクラブ (2006)

Fanclub私の1曲:③「ブラックアウト」 

◆"駆ける"曲をもう1曲。アジカンの③「ブラックアウト」です。auのLISMO!のCMソングになってた曲なので、私でも知ってるんです。

◆アジカンはデビュー当初からインパクトがあって、如何にも洋楽好きが飛びつきそうな雰囲気を持っていました。声もSpitzマサムネに似てるし(今はレミオロメン藤巻氏にも似てる気がする)。しかし、デビューしてすぐ売れたことで、この年で飛びつかんでもなぁ、と思いだし聴いてこなかったのです。

◆それがこの春CD屋で「アフターダーク」を聴いて、やっぱり聴いてみるかな、と思い直し、今聴き込んでいます。これほどキャッチーで前向きなメロディなのに、間逆な暗い歌詞。何度も聴いてると滅入ります。アジカンは当然若者に人気があるんだろうから、今はホントに救いのない時代、若者は本当に可哀想だと思うし、37歳も辛い。

◆それでも、時に君の名を呼び、何度も乾いた想いを光らせながら、ドラマもないけど、生きたいと願っている。だから、日々を掛けるんだと思う。♪そうさ、何度も(以上、歌詞より)。

https://www.youtube.com/watch?v=M1BLL-Zp6rE

|

« Spitz / 三日月ロック (2002) | トップページ | Carpenters / Horizon (1975) »

日本」カテゴリの記事

2000年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASIAN KUNG-FU GENERATION / ファンクラブ (2006):

« Spitz / 三日月ロック (2002) | トップページ | Carpenters / Horizon (1975) »