« XTC / SensesWorkingOvertime (1982) | トップページ | TheGratefulDead / Reckoning (1981) »

2008年1月 6日 (日)

XTC / WaspStar<A.V.Vol.2> (2000)

Waspstarapplevenus2cover私の1曲:⑫「TheWheelAndTheMaypole」               

◆気を取り直してXTC。年明け4日だけ働いて、何もしない週末。何もしない焦りと、居直りと。でもホントは休みってこんなもんだ。やり過ぎる休みと何もしない休み、どっちも有効だと思います。

◆何もしない週末、音楽はよく聴いていました、XTC。私、XTCは秋の高い青空の下で聴くのが好きなのですが(2005.9.13.)、この週末は長野も穏やかに気持ちよく9℃くらいあったらしく、そんな気分を連れて来てくれたんでしょう。

◆この頃のXTCは初期のヒネくれたポップさは減退しているのですが、私は1999年『AppleVenusVolume1』にハマっての遡りなのでここがツボ、程好い耳の当り具合です。②「StupidlyHappy」のギターのカッティング、⑥「I'mTheManWhoMurderedLove」⑦「We'reAllLight」⑧「StandingInForJoe」の程好いポップ3連発、Andyと一緒に歌うしかない⑫「TheWheelAndTheMaypole」。

◆本作を聴いてると何故か船橋競馬場を思い出します。営業じゃなくてスタッフだった時は土日の休みは1日であと1日は平日だったんですよね。だから妻が働いてる平日は一人でドライブして競馬見てたりしてたんだなと、そんな距離感が合ってたんだな、と思い出しました。

http://www.youtube.com/watch?v=Nuk8Ie8i3Pw

|

« XTC / SensesWorkingOvertime (1982) | トップページ | TheGratefulDead / Reckoning (1981) »

2000年代」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XTC / WaspStar<A.V.Vol.2> (2000):

« XTC / SensesWorkingOvertime (1982) | トップページ | TheGratefulDead / Reckoning (1981) »