« TheDoobieBrothers / WhatAFoolBelieves (1978) | トップページ | PeterGabriel(1977) »

2007年12月30日 (日)

DanFogelberg/Souvenirs(1974)

Jacket_dan 私の1曲:⑥「TheLongWay」                        ◆今年の冬も去年と同じく暖冬(転勤で来た私には去年も今年も十分厳冬ですが)なのでしょうか?年の瀬まで来ましたが、長野市内は今年ほとんど雪が降りません。20日頃3cm位積もったらしいのですが、私は出張で見ていませんでした。とは言え、今日から2日まではずっと雪予報、ジタバタしてても、降るものは降るんでしょう。  ◆そんな豊かな(?)自然なら、DanFogelbergでしょう。彼は、ナッシュヴィルでデビュー作を制作後、ロサンゼルスに来て本2ndを制作・発表しながら、都会に馴染めず、以後コロラドに活動拠点を移した、人付合いの苦手ないい髭です。その彼の代表曲は「Longer」、CashBoxで1位・Billboardで2位を記録した大ヒット曲で、日本でも'87年に日産グロリアのCMソングに使用されていた(もう20年経つ!)ので、あの清らかな水のような名曲、彼の名前を知らなくても「Longer」を聴けば分かる、という人は多いと思います。  ◆本作は「Longer」から遡る事5年、全米17位まで上がり一般的な認知を得た2ndで、繊細さと、純粋故に時に生み出される雄大さを持つ彼ならではの魅力がストレートに出ている名盤です。アメリカ人は普通なのでしょうか?故郷に“♪I'mYourBoy”と唄う少し恥ずかしい②「Illinois」や、確かに"スーベニア"なイントロだなと思う⑤表題曲、これもイントロから真摯な⑥「TheLongWay」。すべてが歌いたい事をイントロからぶつけてきて、あまりにもギミックがないのですが、雪が深々と降りそうな今夜、この真っ直ぐな歌が沁みます。   ◆彼、DanFogelbergは前立腺癌との3年もの闘病の末、今月16日に亡くなりました。それでも、私達は沢山の彼の真っ直ぐな歌を聴く事ができます。

|

« TheDoobieBrothers / WhatAFoolBelieves (1978) | トップページ | PeterGabriel(1977) »

1970~1974年」カテゴリの記事

WestCoastRock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DanFogelberg/Souvenirs(1974):

« TheDoobieBrothers / WhatAFoolBelieves (1978) | トップページ | PeterGabriel(1977) »