« FleetwoodMac / Tusk~Expanded (1979→2004) | トップページ | WishboneAsh (1970) »

2007年5月 4日 (金)

Crosby,Stills,Nash&Young / 4WayStreet+4 (1971→1992)

P2407mid私の1曲:1-⑦「RightBetweenTheEyes」

◆GW真っ只中です。始まるまではどこか遠出したいと思っていましたが、長野県内ですら高速で渋滞があったり、善光寺がムチャクチャ混んでたり、まぁちょっと無理です。なので近所をノンビリしています。DIYに行ったり、園芸センターに行ったり、今晩はベランダで燻製をしています。師の教えの材料を買い揃え、ノンビリと。選んだチーズが軟かったのか餅みたいになっちゃったり、燃やすウッドをケチったのかもう消えそうだったり。あんまり旨くいってない風だけど、明日には結果が出ます。

◆暑かった日中にも、火の番をしている夜にも、このCDは良いです。C,S,N&Yの'71年発売の2枚組ライブ、'92年CD化の際に4人のソロ作が揃って追加になっており、もちろんコチラがオススメです。彼らは、C,S&Nとしてツアーに出る際に音の強化としてYが加入する形で再編、将来を嘱望されながら4人での活動期間は1年あまりで、再結成前の活動期間ではスタジオ作・ライブ作を1作ずつしか残しませんでした。コチラがそのライブ盤なのですが、彼らの魅力を描くには、10曲のスタジオ作より21曲入り2枚組というボリュームが最低限必要だと感じます。

◆アコースティックながら豊富な演奏パターン、コーラス、そして代表曲が矢継ぎ早にかかる1枚目が圧巻です。③「TeachYourChildren」も⑥「Chicago」も⑦「RightBetweenTheEyes」も⑫「KingMidasInReverse」も、特にNash作品が音場にピタリと合います。2枚目は、1曲あたりが長くなって③「SouthernMan」、④「Ohio」といったYoung作品が真価を発揮します。

◆4人の仲がよく取り沙汰されますが、この時期の4人のライブが作品として残っているのはやはり嬉しく、煌めきがあちこちに封じ込まれており、そして案外リラックスしているんです。

http://www.youtube.com/watch?v=om9gj2Cb9n4

|

« FleetwoodMac / Tusk~Expanded (1979→2004) | トップページ | WishboneAsh (1970) »

1970~1974年」カテゴリの記事

WestCoastRock」カテゴリの記事

●NeilYoung」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Crosby,Stills,Nash&Young / 4WayStreet+4 (1971→1992):

« FleetwoodMac / Tusk~Expanded (1979→2004) | トップページ | WishboneAsh (1970) »