« DefLeppard / Hysteria (1987) | トップページ | Base Ball Bear / ElectricSummer (2006) »

2006年12月 3日 (日)

FleetwoodMac/FutureGames(1971)

Wpcp3403私の1曲:⑤「SandsOfTime」                 

◆長野市は金曜から月曜まで4日続けて一時雪予報ですが、ここまでは降っていません。とはいえ本日の予想最高気温も6℃、いつ降ってもおかしくない初雪を静かに待っています。

◆冬度が上がるとMac、今日は『FutureGames』です。ライブやBest盤を除くと5枚目?(正直初期Macのオリジナル作品の数え方は難しい)、Repriseに移籍してからの3作目にあたります。前々作『ThenPlayOn』までで初期の中心人物PeterGreenが抜け、前作『KilnHouse』まででデビュー作からのメンバーであり、けたたましいギターを弾くJeremySpencerが抜け、ここでのメンバーはいつものFleetwood&Macと『Then~』からのDannyKirwan、『Kiln~』からのChristine、そして本作より加入したBobWelchの5人組です。

◆ブルースロックから脱却しPeterGreenが抜けた前作からイバラの道に入り、本作も全米91位、しかしこの5人で作った本作と次作『BareTrees』の2枚は今聴くとポップロックとして非常に優れており、低迷期という呼ばれ方が少なくとも実際の音楽では当てはまっていなかった事が解ります。7分以上の曲も2曲ありますが、けたたましいJeremyのギターがなくなって完全にメロディ志向、『Kiln~』との違いは明白であり、本作こそが今のMacへの出発点だったのだといえます。

◆全体的に穏やかな冬色は'75年『ファンタスティックマック』直結で、②「MorningRain」でのブルースロック出身を下敷きにした抜群のノリ、⑤「SandsOfTime」でのこの時期ならではの曲展開と、それと噛合ういつもの2人、透明感のあるChristineの⑥「Sometimes」など、“'75年型”好きもニヤリの好盤です。

http://www.youtube.com/watch?v=dyTRxx1z35g

|

« DefLeppard / Hysteria (1987) | トップページ | Base Ball Bear / ElectricSummer (2006) »

1970~1974年」カテゴリの記事

●FleetwoodMac」カテゴリの記事

GuitarOriented」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FleetwoodMac/FutureGames(1971):

« DefLeppard / Hysteria (1987) | トップページ | Base Ball Bear / ElectricSummer (2006) »