« TheBand / RockOfAges (1972) | トップページ | 友部正人 / にんじん (1973) »

2006年11月15日 (水)

JerryGarcia / RunForTheRoses (1982)

Jycd28私の1曲:④「MidnightGetaway」

◆本作は、GratefulDeadの中心人物JerryGarciaのソロ5作目にして、結果的に生前最後となった作品です。と言ってそれ程いいモノでもなく、'87年『InTheDark』でDeadが復活する前のスタジオ作としては全く沈黙していた時期で、全米チャートも最高位100位、2000年発売のCDのライナーには“JGBのパートナーJohnKarnにアレンジの大半を任せ、多少投げやりに作った作品”と書かれる始末。コレのどこを紹介するのかといった感もあります。  

◆しかし私、この誰からも紹介されない本作がなんとなく好きなのです。馬でなく虎?に跨るコミカルなジャケットから、まぁしょうもない出来のBeatles②「ISawHerStandingThere」とかあるワケですが、これもしょうもないと言えばしょうもない①表題曲の'70thビューティフルサンデー的アプローチは結構好きです。他にもGeorgeHarrisonそっくりな譜割り・歌唱が悪くない⑤「LeaveTheLittleGirlAlone」や、Dylanのオリジナルは短くサラッとしていて良いカヴァーのあまりない⑦「Knockin'OnHeaven'sDoor」もガルシアの引っかく様なギターが情感を盛り上げています。そして、④「MidnightGetaway」です。1日ごとに冬の近づく昨今、消え入りそうなボーカルと途切れそうに爪弾かれるギターが漂泊感を募らせる名曲です。軽快さと名曲、好カヴァーがバランス良くパッケージングされた愛すべき一枚です。

https://www.youtube.com/watch?v=QaLXixT6VSY

|

« TheBand / RockOfAges (1972) | トップページ | 友部正人 / にんじん (1973) »

1980年代」カテゴリの記事

WestCoastRock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JerryGarcia / RunForTheRoses (1982):

« TheBand / RockOfAges (1972) | トップページ | 友部正人 / にんじん (1973) »