« LedZeppelin / PhysicalGraffiti (1975) | トップページ | VodkaCollins/Tokyo-NewYork(1973) »

2006年4月17日 (月)

DarylHall&JohnOates / Voices (1980)

Image私の1曲:⑤「KissOnMyList」    

◆ いつの季節であっても、気分も新たに一歩踏み出そうという時に、⑤「KissOnMyList」の弾む様なピアノのイントロ程清々しく、似つかわしいものはありません。'77年「RichGirl」のNo.1ヒットもありましたが、本当の快進撃は苦節10作目のここから、初のセルフプロデュース、⑤のNo.1を含む4曲のTop30ヒットを生み、アルバムタイトルがズバリ『Voices』。曲調だけでなく時代も新たな飛躍のイメージに見事シンクロしていたと言えるでしょう。

◆'80年代、“ロックンソウル”デュオとして時代を駆け抜けた彼らのスタートとして本作は位置付けられているワケですが、今聴くと①「HowDoesItFeelToBeBack」や⑧「YouMakeMyDreams」等で都会らしさや音の楽しさを満喫させてくれるものの基本はあくまでも歌、ライチャスブラザース'64年のNo.1ヒットのカヴァー⑦「You'veLostThatLovin'Feeling」や自作の曲も全てが粒揃いで、なるほど『Voices』の名に相応しい作品です。

◆Hall作の⑨「EveryTimeYouGoAway」は後年、PaulYoung(アイドルっぽい売られ方だったが、この曲のP.V.もやたら垢抜けなかった)が取り上げて全米No.1ヒットになりました。

http://www.youtube.com/watch?v=NU9jysLM0H0

|

« LedZeppelin / PhysicalGraffiti (1975) | トップページ | VodkaCollins/Tokyo-NewYork(1973) »

1980年代」カテゴリの記事

BlueEyedSoul」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DarylHall&JohnOates / Voices (1980):

« LedZeppelin / PhysicalGraffiti (1975) | トップページ | VodkaCollins/Tokyo-NewYork(1973) »