« LittleFeat / Sailin'Shoes (1972) | トップページ | GeorgeHarrisonAndFriends / ConcertForBangladesh (2005) »

2006年2月13日 (月)

Wings / VenusAndMars (1975)

al6pm私の1曲:⑪「ListenToWhatTheManSaid」      

◆何故か今旬でも何でもないPaulMcCartneyを聴いています。ここの所まじめにロック名盤を紹介する事が多く、少し疲れたので息抜きに聴いたのですが、聴けば聴く程本作の素晴らしさに感心してしまいました。

◆'75年発表の4作目、個人的にはWingsの最高傑作と信じています。この時のメンバーはPaulとLinda、DennyLaineの他はJimmyMcCulloch(G)とJoeEnglish(Dr.)でした。正直、どれ程Paulがメンバーに活躍の場を与えようと、WingsがPaulのワンマンバンドだった事は間違いない所ですが、Beatlesの解散後、JohnにとってのYokoの様にPaulにはLindaが必要だったのであり、Wingsという“バンド”が必要だったのだと思います。リハビリというか、Wingsという箱があって、30代にも彼はたくさんの名曲を残せたのだから、それだけでもWingsの価値はあったと思います。

◆Paulの名作を測るバロメーターとも言える英国の伝統が香る①表題曲と③「LoveInSong」が怒涛の②「RockShow」を挟み、これもPaulの真骨頂、センスのよい小曲④「YouGaveMeTheAnswer」、ポップな⑤「MagnetoAndTitaniumMan」。

B面は何と言っても⑪「ListenToWhatTheManSaid」と、⑫「TreatHerGently~LonelyOldPeople」のメドレーにトドメを刺します。TomScottのサックスも最高の⑪、何でこんな曲が書けるのか不思議です。この曲とアルバムが全米No.1、表ジャケはLinda、内ジャケはHipgnosisが担当しました。

https://www.youtube.com/watch?v=kRT3V-q_gBI

|

« LittleFeat / Sailin'Shoes (1972) | トップページ | GeorgeHarrisonAndFriends / ConcertForBangladesh (2005) »

1975~1979年」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wings / VenusAndMars (1975):

« LittleFeat / Sailin'Shoes (1972) | トップページ | GeorgeHarrisonAndFriends / ConcertForBangladesh (2005) »