« Free (1969) | トップページ | LittleFeat / Sailin'Shoes (1972) »

2006年2月 7日 (火)

TOTO / Isolation (1984)

Toto_isolation私の1曲:③「StrangerInTown」 

◆紙ジャケットCDを買うのはタイミングがとても難しいです。基本的に既に持っている物の買い直しが多いので、なるべくコンディションの良い中古を安く買いたいと思うのですが、引っ張り過ぎると通常店では売り切れ、中古屋ではプレミアがつく事になります。意外にTOTOが売れているようで焦り始めていた矢先、1,575円を見つけ即購入しました。

◆名盤と呼ばれる事はありませんが『Ⅳ』と同じ位愛着のある、'84年発売の5作目です。前作の大ヒット、初の全米No.1ヒットを生み、グラミーを7部門受賞、彼らは大変な事になっていました。夏のロス五輪のオムニバスにも曲を提供し、2年半ぶりとなった本作は満を持しての登場、のハズでした。アルバム42位、シングル③が30位、何故か惨敗します。確かにボーカルがBobbyKimballからFergieFrederiksenに、ベースがDavidHungateからMikePorcaroに変わっているのですが、ボーカルはTOTOで唯一の弱点と言われていたパートだし、第一シングルカットされた③、⑩のリードボーカルはFergieでなくDavidPaichだったのに、です。バンドはFergieのハード色を嫌い、次作ではボーカルをJosephWilliamsに交代しA.O.R.路線に転換しますがこれも失敗、二度と浮上出来なくなってしまいます。

◆ただ本作、中身は好きです。確かにFergieはハードに過ぎるのですが、スリリングでタイト、元々上手すぎる人達ですが彼に煽られたのかSteveLukather(G)とJeffPorcaro(Dr.)の演奏もスゴイです。②「Lion」他、各曲の粒立ちもいいし、③「StrangerInTown」も日本では大ヒット、とても懐かしいです。

http://www.youtube.com/watch?v=ycnXz5QEaWs

|

« Free (1969) | トップページ | LittleFeat / Sailin'Shoes (1972) »

1980年代」カテゴリの記事

WestCoastRock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOTO / Isolation (1984):

« Free (1969) | トップページ | LittleFeat / Sailin'Shoes (1972) »