« TOTO / Isolation (1984) | トップページ | Wings / VenusAndMars (1975) »

2006年2月11日 (土)

LittleFeat / Sailin'Shoes (1972)

008_02 私の1曲:⑤「Willin'」       

◆何時好きになるか判らない音楽があります。C,S,N&Yの『DejaVu』が最初そう、きっと15歳には早かったんでしょう。他にも私LittleFeatがダメで、2ndに至っては股を広げたケーキの目と、それを見ているカタツムリのジャケットが嫌で手にも取りませんでした。『WheelsOfFire』とか『キャプテン・ファンタスティック』とかジャケットが苦手で縁遠い名盤、結構あります。

◆ところが先日中古屋で本作が800円、彼らにしては安いので買ってみましたが、中身がいいじゃないですか!LowellGeorge(G、Vo.)、BillPayne(Key.)、RichardHayward(Dr.)、RoyEstrada(B)の4人が本作までのオリジナルメンバー。

◆初っ端の①「EasyToSlip」がまず意外、こんなにノリで行くバンドだったっけ、さすがDoobiesやVanHalenのTedTemplemanといった所なのでしょうか。②「Cold,Cold,Cold」からはイメージ通り、うねりと奥行きのあるサウンドが展開され、味のあるメロディラインのカントリーロック③「Trouble」、ブギウギの乗りまくる④「TripeFaceBoogie」、摩訶不思議な⑦表題曲、うねる⑨「GotNoShadow」、そして私もやはり⑤「Willin'」がとても気に入っています。以前Byrds/『(Untitled)/(Unissued)』の項で彼らバージョンも良くて取り上げたのですが、LittleFeat自身も1stに続いての再録であり、本バージョンはゲストのSneakyPeteのスライドにBillPayneのピアノが絡んで叙情的雰囲気が増し、愛すべき冴えない主人公を詠うLowellGeorgeのボーカルが胸に迫ります。 https://www.youtube.com/watch?v=RNqv85coyTw

|

« TOTO / Isolation (1984) | トップページ | Wings / VenusAndMars (1975) »

1970~1974年」カテゴリの記事

WestCoastRock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LittleFeat / Sailin'Shoes (1972):

« TOTO / Isolation (1984) | トップページ | Wings / VenusAndMars (1975) »