« JoeJackson/NightAndDay(1982) | トップページ | AllmanBrothersBand/BrothersAndSisters(1973) »

2005年10月24日 (月)

MenAtWork / BusinessAsUsual (1982)

Men_at_work__business_as_usual私の1曲:①「WhoCanItBeNow?」

◆15週連続全米1位を続けた(何で?)1stにして彼らの代表作。これが名盤と呼ばれる事は今後もないでしょうし、私もそう思いますが、知ってる人にはふと聴きたくなる聴き心地のよい作品として永く重宝されることでしょう。

◆オーストラリアで結成された5人組、第2次ブリティッシュインベイション期でアメリカのロックに勢いのなかった間隙を突いて、アルバムだけでなく、①「WhoCanItBeNow?」、③「DownUnder」の2曲を全米1位に送り込みます。

◆レゲエやスカを取り込んだスカスカの音とGregHamのサックス、そしてボーカルColinHayの声と曲に味がありました。そして、バンド名、曲名(①の邦題は「ノックは夜中に」)も絡め、彼らのトボケた雰囲気は、当時の日本でも結構人気を呼びました。

◆3作を発表し解散、ソロ活動をしていたColinHayも最近は話を聞きませんが、才能のある人であり復活して欲しい一人です。初めて聴く方は、今なら「Overkill」(2nd収録)も「EverythingINeed」(3rd収録)も入っている『Essential』(Sony編集のベスト盤。少し知られたSonyの洋楽アーティストにはほとんど『Essential』が出ている)がオススメかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=SECVGN4Bsgg

|

« JoeJackson/NightAndDay(1982) | トップページ | AllmanBrothersBand/BrothersAndSisters(1973) »

1980年代」カテゴリの記事

WorldBeat,Rhythm」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MenAtWork / BusinessAsUsual (1982):

« JoeJackson/NightAndDay(1982) | トップページ | AllmanBrothersBand/BrothersAndSisters(1973) »