« MenAtWork / BusinessAsUsual (1982) | トップページ | DonHenley/EndOfTheInnocence(1989) »

2005年10月26日 (水)

AllmanBrothersBand/BrothersAndSisters(1973)

09-2私の1曲:この季節なら⑥「Jessica」                    ◆あまり天気の良くなかった10月でしたが、ここ3日ほど晴れて、今日も崩れると言いながら持ちました。私は四季の中で空の高い秋が一番好きで、この空に似合う作品もすぐいくつか浮かびます。Boston『ThirdStage』、DireStraits『BrothersInArms』、そして本作です。  ◆DuaneAllmanの死を乗り越え制作された『EatAPeach』の後、今度はBerryOakley(本作①、②のBassは彼)が同じバイク事故で死去、メンバーの死が続く中、新たにメンバーを加え、スタジオ作としてはキャリア中の最高傑作を発表します。本作のメンバーはGreggAllman(Or)、DickeyBetts(G)、LamarWilliams(B)、ChuckLeavell(P)、Jaimoe(Dr)、ButchTrucks(Dr)。  ◆骨太なリズムとコンビネーションの妙、②「Ramblin'Man」でのDickeyとLesDudekのギター、③「ComeAndGoBlues」でのDickeyのギターとChuckのピアノはこれこそAllmans'といったところ、前述②と⑥「Jessica」で、どこまでも乗りまくれます。

|

« MenAtWork / BusinessAsUsual (1982) | トップページ | DonHenley/EndOfTheInnocence(1989) »

1970~1974年」カテゴリの記事

GuitarOriented」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AllmanBrothersBand/BrothersAndSisters(1973):

« MenAtWork / BusinessAsUsual (1982) | トップページ | DonHenley/EndOfTheInnocence(1989) »