« Boston / ThirdStage (1986) | トップページ | Spitz / Hayabusa (2000) »

2005年9月13日 (火)

XTC / Nonsuch (1992)

nonsuch_big 私の1曲:②「MyBirdPerforms」  

◆Virginからの最後の作品となったオリジナル10作目です。彼らに大ヒット曲、アルバムは無く、日本でより人気の高い人達という印象があります。本作のライナーでは革新性が薄れて不評だったとありましたが、私は『AppleVenusVol.1』(1999)からの後追いなので、彼らの従来の立ち位置を知らず、最高のポップアルバムとして楽しめました。

◆2001~2003年、営業を離れ本社のスタッフだった時期があり、本作・『A.V.Vol.1』・『Orenge&Lemons』からMDに抜き出して、昼休みよくXTCを聴いていました。恵比寿は駅の屋上とか、緑の多い公園とか、ガーデンプレイスのベンチとかいい所がいっぱいあって、⑥「TheDisappointed」や⑫「ThenSheAppeared」、⑭「WrappedInGrey」は街に溶け込みました。特に①「TheBalladOfPeterPumpkinhead」からコリンの②「MyBirdPerforms」への流れを秋の高い青空の下で聴くのがお気に入りでした。

https://www.youtube.com/watch?v=HA6lEPueyTY

|

« Boston / ThirdStage (1986) | トップページ | Spitz / Hayabusa (2000) »

1990年代」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XTC / Nonsuch (1992):

« Boston / ThirdStage (1986) | トップページ | Spitz / Hayabusa (2000) »