« Toe / TheBook AboutMyIdlePlotOnAVagueAnxiety (2005) | トップページ | BillyJoel/AnInnocentMan(1983) »

2005年9月 6日 (火)

ThePolice / Synchronicity (1983)

syncrhon私の1曲:⑧「KingOfPain」           

◆本作は彼らの5作目にして最高傑作、今現在最後のオリジナル作品です。私が洋楽を聴き始めた'84年は本作が大ヒットした直後でPoliceが次に何処へ行くのか大きな期待があり、'86年の「Don'tStandSoCloseToMe」の再録もあって、彼らが解散したとは思われていませんでした(思いたくなかった?)。それだけに、私も次作を待ちながらよく聴いた作品です。

◆アルバムタイトルがユングの共時性(一言で云うと物事に偶然はなく、すべて原因と結果がある?)であったり、8週連続全米1位、20世紀を代表する名曲⑦「EveryBreathYouTake」が純粋なラブソングでなく、恋愛における嫉妬や拘束を詠っているあたりはStingらしいややこしさですが、感心するのはやはり音楽性と一般性の両方を高い次元で獲得している事でしょう。これをゲストなしの3人で演奏しているのだから2度びっくりです。

◆3人の能力の高さは昔から言われていましたが、ギターソロが少ないからか、⑧「KingOfPain」でピョンピョン飛んでいる所だけが好きだった、地味なAndySummersの、⑥「SynchronicityⅡ」のフレーズのカッコ良さに今頃驚かされたりと、これからも新しい発見のありそうな名盤です。

https://www.youtube.com/watch?v=OdHmOuADZjo

|

« Toe / TheBook AboutMyIdlePlotOnAVagueAnxiety (2005) | トップページ | BillyJoel/AnInnocentMan(1983) »

1980年代」カテゴリの記事

Pop」カテゴリの記事

コメント

初めまして。こんばんは。
突然すみません。ポリスの皆さんのアルバム『SYNCHRONICITY (シンクロニシティー)』を検索して訪問させて頂きました。
コメントとトラックバック、失礼いたします。

このアルバムのシングル曲は、僕も丁度 中学時代の洋楽を聴きはじめて頃だったので思い入れが強いです。
そして、この作品は一聴シンプルに感じながら奥が深く現在の耳で聴いてみても新鮮なアルバム内容ですね。

また遊びに来させて頂きます。
今後共、よろしくお願い致します。
ではまた。

投稿: たろ | 2005年12月16日 (金) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ThePolice / Synchronicity (1983):

» もし君の思う通り行動するならミッシング・リンク、それはシンクロニシティ〜ポリス「シンクロニシティー」 [** Paradise Garage **]
こんばんは。 晴れの木曜日です。 今日も音楽について。 『SYNCHRONICITY (シンクロニシティー)』 THE POLICE (ポリス) 1.Synchronicity (シンクロニシティー Ⅰ)  (Words & Music By Sting) 2.Walking In Your Footsteps (ウォーキング・イン・ユア・フットステップス)  (Words & Music By Sting) 3.O My God (オー・マイ・ゴッド)  (Words �... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 12時38分

« Toe / TheBook AboutMyIdlePlotOnAVagueAnxiety (2005) | トップページ | BillyJoel/AnInnocentMan(1983) »