« DireStraits/BrothersInArms(1985) | トップページ | BobDylan/MTVUnplugged(1995) »

2005年9月17日 (土)

遠藤賢司/満足できるかな(1971)

manzoku_al私の1曲:⑤「外は暑いのに」                       ◆不滅の男、遠藤賢司の傑作2nd。1st同様、大瀧詠一以外のはっぴいえんどがバックを務めています。  ◆フォークシーンから頭角を現したのですが、本作を聴いても分かる通り、音楽性の振幅の広さ、叫び呟くボーカルスタイルと、ひとつのジャンルにあてはめる事など不可能な“エンケンミュージック”が展開されます。パンクを先取りした①表題曲、三島由紀夫の割腹自殺のニュースと日常の対比を切り取った名曲②「カレーライス」、♪あ、夏の~が最高な⑤「外は暑いのに」、ブルースの⑨「早く帰ろう」、はっぴいえんどらしい⑩「雪見酒」、日常描写の確かなギターの一音まで素晴らしい⑪「君はまだ帰ってこない」と、およそ捨て曲がありません。④「待ちすぎた僕はとても疲れてしまった」、⑦「寝図美よこれが太平洋だ」のような楽しい曲と、③「おやすみ」、⑥「今日はとってもいい日みたい」、⑧「ミルクティー」といった感動的な曲とのコントラストも鮮やかです。  ◆登場人物は自分と恋人と寝図美(猫の名前)のみ、決して「私たち」とは歌わない自分の為の歌はJamesTaylorのように染み渡り、生涯頑なに自分の音楽を貫く姿勢は⑩にも登場するNeilYoungのようでもあります。

|

« DireStraits/BrothersInArms(1985) | トップページ | BobDylan/MTVUnplugged(1995) »

日本」カテゴリの記事

1970~1974年」カテゴリの記事

SingerSongWriter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠藤賢司/満足できるかな(1971):

« DireStraits/BrothersInArms(1985) | トップページ | BobDylan/MTVUnplugged(1995) »